Gallery SORA / SPACE kuu

HOMEオーナーの独り言

オーナーの独り言 Talk to oneself

東京散歩 備忘録

2013.03.02 Saturdayぶらり見て歩きcomments(2)

久しぶりの六本木。
六本木アート・トライアングル=森美術館と国立新美術館。そして東京ミッドタウンのサントリー美術館。今回は国立新美術館には残念ながら行けませんでした。森ビルから眼下に国立新美術館を観るだけに・・
何かと問題視されている展覧会「会田誠展 天才でごめんなさい」
タイトル通り天才と思える大作!!でもよ〜く観るとあれっ?!という落ちが満載で一筋縄ではいかない表現方法。これはどう考えたらいいの?と胸が詰まった作品もあり、人間の全てをさらけ出したような(観たくないところも含めて)圧倒的な展覧会でした。やっぱり天才なのかなぁとまんまと思わされたかも(笑)
▼このフロアのこの作品だけ撮影できました。
「何も考えない人」ここでもなんだか頭がぐじゃぐじゃにされてしまいました。
森美術館のミュージアムショップの一角で開催中の「宇野亜喜良展 さよならの城」を観れてラッキーだった。現役でイラストレーターを続けている宇野亜喜良さん。石膏の立体作品は買いたいと思える値段で、ドキドキした。。

会田誠の展覧会を観て本当に疲れたので東京ミッドタウンの中にある「TORAYA CAFE」でお茶して復活。
▼お次はミッドタウンの敷地にある21_21(ツーワン、ツーワン)今人気の「デザインあ展」へ

クオリティの高い映像を駆使した仕掛けがいたるところにあり、自然に参加してしまう入場者。デザインの必要性、可能性、未来性を感じられる内容で子どもも大人も面白い、珍しい展覧会でした。全国を回って欲しいです!!


最後の日、代官山へ。。
▼(代官山蔦屋書店の道路をはさんだ向かい側/代官山ヒルサイドテラスのC棟)米子から去年の6月に出店したgreeniche代官山というインテリアショップの一角にある、これまた米子から出店のカフェiab.LABAR(ラバール)でco-toriイベントの様子を知りたくて・・

このラバールで働く素敵な女性は米子から転勤してきた人でした。
親切にギャラリーの場所を教えてくださったので帰りにコトリコーヒーを飲みに立ち寄りました。代官山で出会う、山陰はやっぱり温かでした。私が飲んでいる器は延興寺窯でした。
東京へ行かれる方は代官山もオススメです。蔦屋書店はもっと時間が欲しかった。キョロキョロするだけしかできなかった。代官山はゆったりした大人な空気感がいいなぁと思いました。落ち着けるところです。またゆっくり行ってみたい。
鳥取に帰ってからとても忙しくしていたのでとりあえず、備忘録として。。書きなぐり風で文章が滅茶苦茶だけどごめんなさい。

ギャラリーそらの研修?お出かけ

2012.10.10 Wednesdayぶらり見て歩きcomments(0)

4月から新しいスタッフとともにゆっくり話をする間もなく突っ走ってきた感がありましたが、今週は時間が取れたので3人で境港まで日帰り小旅行しました。かねてから行ってみたいと思っていた、大山にある「小さじいち」と境港の「一月と六月」です。
__.JPG
大山の麓にあるんですから空気も良いし、この眺め!天然酵母と材料にこだわって丁寧に作ったパンが美味しくない訳がない・・有名雑誌や本に紹介され続けているパン屋さんです。米子方面に行かれる際は是非行ってみてくださいね♡
__.JPG

__.JPG
小さじいちでランチをいただきました。元ギャラリースタッフ杉本早苗さんとも合流して楽しいひとときを過ごしました。お肌つやつやで元気そうで幸せそうでした。▼写真一番上、生ゆで落花生、濃厚で美味でした。
__.JPG
▼境港の「一月と六月」やっぱり魅力的でエスプリの利いた空間でした♡阿部さんご夫婦だからこその味があって、真似できるものではないです。ギャラリースペースでは大橋歩さんの版画展を開催していて村上春樹さんの本「サラダ好きなライオン 村上ラジオ3」の挿絵の版画が展示してありました。力の抜け加減が絶妙な大橋歩さんの版画、長い時間拝見させていただきました。その時に声をかけてくださった阿部月美さんが用意してくださったお茶とお菓子。なんと!大橋歩さんのお土産、アルネでも紹介されたこともある『オーボンヴュータン』のお菓子を添えてくださいました。思いもかけないおもてなしにスタッフ共々恐縮しました。もちろんスペシャルな味でした(笑)__.JPG
▲はぶ草茶、「三矢えびす」香ばしい香りと深く優しい味。いっぺんに好きになってしまいました。キュートな月美さんとカッコいいご主人の阿部義弘さん。帰りの車中で素敵すぎるね〜と話しが盛り上がりました。境港へお出かけの方は是非行ってみてくださいね。
[MEMO] iPhone5で撮った画像(上から5枚)は画像サイズが大き過ぎる。
設定どうすればいいのかな?
一番上の画像は上の部分が紫色になっている。
iPhone5で指摘されていたけど本当だ!

ギャラリーそらのご近所さん情報です

2012.08.13 Mondayぶらり見て歩きcomments(0)

 ご近所の オーガニックスタイル水越屋さんでは毎週土曜日に豆料理の試食ができます。
もちろん、お料理の作り方も教えてくださいます。
月に1度豆ランチパーティーも開催しています。
次回の豆ランチパーティーは8月25日(11時30分から14時まで)参加費1000円で豆料理のランチ付き+お話のゲストは鳥取市用瀬で「ねじまき鳥靴工房」を主宰している松本豪平さん。靴作りを通して革靴のお手入れ法など役に立つ楽しいお話が聞けるそうです。
興味の有る方は是非・・!
120811_122139.jpg
土曜日、試食してきました。大手亡(オオテボウ)という白い豆を使ったスープでした。ネギがとても合っていて清涼感があり、優しい味でした。
でも豆のお店ではありません!洋服屋さんです。オーガニックコットンなどを使用したナチュラルでお洒落なデザインの洋服屋さんです。2階は昔から営んでおられる呉服のお店です。ここの会長さん、笑子(えみこ)さんはお話上手で有名です。着物のお話はうっとりしてしまいますよ。

何故か文字が小さくなり、直せない・・(汗)

大きのこ展へ行ってきました!

2012.07.25 Wednesdayぶらり見て歩きcomments(0)

夏休み企画で大人も子どもも楽しめる面白い内容のきのこ展でした。
▲大きのこ展のポスターの貼ってあるカウンターの隅っこにきのこの絵が描かれたマトリョーシカがちょこんと置いてあります!これはギャラリーそらで開催した「さんいんマト」のワークショップで描かれた県博の学芸員さんの作品ですね♡
会場にはきのこのかぶり物まであって、このような写真が撮れます!スタッフ夢ちゃんもノリノリでした。私もです・・(笑)
 
きのこの消しゴムハンコも選んで押せます。彩色できます。光るきのこも今日が一番光っているとのことでわくわくしながら見ました。
絶対に2時間は必要です。
きのこは本当に素晴らしい働きをしてくれるということがわかりました。地球上には無くてはならないきのこです。思わず「きのこさん、ありがとう〜♪」っておもいましたよ。皆さん、本当におすすめの企画展です。きのこの様々な魅力が解明されるおすすめの展覧会です。

毎月第4日曜日はお袋市ですよ♪

2012.06.24 Sundayぶらり見て歩きcomments(0)

現在、サンロード商店街でお袋市が開かれています。
ギャラリーのすぐ近くで鳥取湖陵高校の可愛い生徒さんが
自分たちの高校でプロデュース、生産している
「オアシス」という乳酸飲料を販売中です!
野菜や福神漬もありました。その他のブースには無農薬野菜、おにぎり弁当、お漬け物、焼きそば、揚げたてコロッケ、てんぷら、ケーキ&コーヒー等を販売中。
ワンコイン(500円)あれば遅めの朝食がお腹いっぱいとれるお袋市になってます。
第4日曜日:8時〜11時まで)

 
▲鳥取湖陵高校の生徒さんがデザインした商品ラベル。
すべて自分たちで作れるなんて素晴らしいですね!
カルピスより美味しい・・なぁんてお客様から声がかかっていました。

HOSPTALE PROJECT オープン!

2012.03.17 Saturdayぶらり見て歩きcomments(0)

栄町にある円形の建物、旧横田外科医院で開催されている「ホスピティル」
今日が本展覧会のスタートです。私とスタッフは4時からの
「アーティスツ・ラウンド・テーブル」に参加してきました。

▼市川武史 「浮遊」
横田医院の中に一歩踏み入れると、外界とは全然違う、何か言い知れぬ空気感があります。
ここでは作品を観る時にその空気感が強く作用されることがわかります。



▲石田 尚志 「部屋/形態」 7分くらいの映像作品ですが見応えがありました。
後で調べたら 作家のH.P上で説明がありました。
【 実際の部屋(東大駒場寮)の壁にペンキで直接描かれたドローイングアニメーション。窓の内と外、窓と絵画の関係を軸に、一日数秒のペースで、その日その日 の日記のように1年に渡り描き進められた。建造物がそのまま楽器になり、音楽になるというイメージからパイプオルガンが使用されている。】
アレ〜パイプオルガンの音だったの?また確かめに行ってみたい作品。
ドローイングも凄いです!!必見♡

新しいスタジオにて

2012.03.13 Tuesdayぶらり見て歩きcomments(2)

私の娘と息子。春から一緒に新しいプロジェクトを進めるため、
スタジオを製作中。
小さい頃はよく喧嘩してたのになぁ・・
120313_155845.jpg
ギャラリーのDM、今度はここで撮影させてもらいたいなぁ・・

街を歩けば熱い想いに出会ったりして・・面白い!

2012.02.15 Wednesdayぶらり見て歩きcomments(0)

昨日は二階町(五臓圓ビルの道を挟んだお隣)に移転した「宝林堂」さんでKEIKO*萬桂さんの個展『誰が袖〜KEIKO*萬桂の世界』を観に行ってきました。風も少し出て、雨も降っていましたのに会場は来場者の熱気で溢れていました。三徳山開山1300年奉納舞書の金屏風など、初公開作品が展示され、神がかり的な作品の前で皆さんが「おぉ〜!!」っと魅入っている感じでした。私は以前から欲しかった処女詩画集「薊の棘」買いました。その特異なスタイルと細部に渡りこだわって作っていることに感心し、KEIKO*萬桂さんはもちろんのこと、【発行]「さくらゆうづつ」さんについても、もっと知りたくなりました。
鬼女ですね・・なんてサブタイトル、気になる気になる!
120215_153125.jpg
▲さて、宝林堂ギャラリーを後にして智頭街道を歩いていましたら「會州堂」さんで中川政七商店謹製の花ふきんをガラス越しに見つけ、入ってみることにしました。歩いているからこそわかるってもんですねぇ。會州堂のご主人とはツイッターで繋がっていたということを思い出しました。するとご主人が「フェイスブックで繋がってますよ」とおっしゃって?!あれ〜?そうだったかな?と急に親しい感じになってしまい、漆の色々なお話を伺う事ができました。「金つぎ」は漆を扱えないとできないので會州堂さんは金つぎもしておられます。個人的には祖父から譲ってもらった煎茶の道具、片口水次を金つぎしたいと思っていたので非常に嬉しい出会いとなりました♡漆職人としての想いを次々と語られ、いやぁ〜鳥取の熱い人認定を心の中でお出ししました。たまには街を歩きましょう♪ってことですね。


昨日、展覧会をハシゴするの巻

2011.12.21 Wednesdayぶらり見て歩きcomments(0)

来年6月に開催される企画展vol.3「いきもの玉手箱」県内出品者の一人、カエル工房の溝潤子さんと県博のミュゼで美味しいランチ+会議をしました。
その後、県博で開催中の大久保英治さんの「あるくことからはじまる」鳥取県立博物館が所蔵する作品の中から静物をモチーフとした絵画作品を十分堪能しました。
それから南隈へ移動して森茂樹さんの個展(油彩)百花堂〜風景スケッチの楽しみ〜を観に行きました。今日(21日)が最終日とあって来場者が多く、森先生とお話はあまりできませんでした。風景画は現場で描き込むという森先生の作品は潔い空気感のようなものが感じられ森先生の人柄が出てるなぁと思いました。




 


▲あんどうギャラリーへ岡野元房さんの個展を観に行きました。
作家さんも在廊されていて、気になっていたモトフサ美術館のことなどスタッフ杉本が突っ込んで聞いていました(笑)いやぁ〜濃い1日でした。

きむらとしろうジンジンさんによる野点

2011.10.09 Sundayぶらり見て歩きcomments(0)




普段は通り過ぎるだけの公園ですが・・今日は「トットリ式屋台楽宴プロジェクト」なるものが出現。足を踏み入れてみると、そこにはきむらとしろうジンジンさんが!!

野点でのジンジンさんは摩訶不思議ないでたちで初めて会った人はきっとビックリすると思いますがジンジンさんの親切丁寧なお話や立ち居振る舞いから野点の空間が「はんなり・・」してくるんですねぇ。。。

ジンジンさんの器に自分で絵付けして焼いてもらい、その後、野点でお茶をいただくことができる人は幸運ですね。何人かの人に見せていただいたけど偶然の美?(笑)めっちゃアートしてました。

夜はもっと妄想空間になってそうですね。トットリの街のゆるゆる感がピッタしなこのイベント、好きです。

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
<< | 1/8PAGES | >> >>

ページのTOPへ戻る