Gallery SORA / SPACE kuu

HOMEオーナーの独り言

オーナーの独り言 Talk to oneself

寒い一日でしたが

2011.12.15 ThursdayギャラリーNOW〜2011comments(0)


昨日まで高級BAG展。そして明日からは中井脩さんの「デザイナーズコレクション展〜さんご〜」が開催されます。現在は下の会場で展示中です。
写真の2F会場はギャラリーそらの事務所となっています。この写真を見る限りは冷え冷えした感じですが、来年度の企画やスケジュール調整などを考えるべき大事な時期なのです。さっきは気になる作家さんを見つけ、ひゃぁ〜@@;って盛り上がっていたところです(笑)
1月2月はゆるやかに音楽ライブや貸しギャラリーをしていますが私もスタッフ杉本もギャラリーに在廊していますのでどうぞお茶でも飲みに寄ってくださいませ。おもしろプロジェクトの企画書などを持ってきてくれたら嬉しいです♡

女性とバッグ

2011.12.13 TuesdayギャラリーNOW〜2011comments(0)

            

昨日から京都のブランド、CREATORRE 主宰のBAG展を開催中です。私のお友達、生田啓子さんがお呼びしました。
ブランドにとらわれない本物志向の女性に・・という「クレアトーレ」です。
女性はバッグ好きです・・♡
買って帰られる時は幸せそうですもの・・
しかし、革って色々あるんですねぇ@@;ちなみに↑このバッグの革は象さんです!
後方のリースも見事です。バッグ展は明日、17時までです。

「2011 交差展」2階会場 作家さんご紹介

「2011 交差展 Vol.4」最終日です。7日間の間に多くのお客様にご来場頂きました。ありがとうございました。ご参加頂きましたみなさん、3フロアぎっしりの見応えある公募展となりました。ありがとうございました。
今日は2階会場展示の作家さんをご紹介します。


Claraさん(鳥取市)「よくみること」
いつもヨレヨレになるまで制作に励むクララさん。今年もいろんなところでご活躍されてました。ぬいぐるみは手縫いです。


SAORIさん(八頭郡)「Best friend」
やさしくかわいいイラストに、ポジティブなメッセージ。観る人を元気にする作品です。


川尻今日子さん(鳥取市)「百日草」「Sakura」
ご家族を描いた作品。細やかな色彩とタッチがご本人のイメージと重なります。


前田由紀子さん(鳥取市)「休息」
今回来場の皆さんに好評だった1枚。初夏の光と空気を感じる爽やかな水彩画です。



朝倉夕加里さん(東伯)
搬入までどんな作品なのか検討もつかない朝倉さん。今回はお客さまも手を加えることができるゲームボードのような作品です。


未希さん(鳥取市)「昆虫図」
かわいらしいキャラクターと毒のあるキャラクターが混在するデジタルアート、シリーズ12作品です。


真栄友香さん(鳥取市)「静物(鉢とじょうろ)」
森先生の絵画教室で油彩を始めた真栄さん。蜃気楼のような画面が独特です。


貞谷隆子さん(鳥取市)「和紙折り紙(リースカレンダー)」
展示期間中、他の参加者さんにいろんな折り紙を教えてくださった貞谷さん。折り紙って奥が深いです…。


Akiさん(鳥取市)「石破しげる」
名前が立派!な子猫の油絵。くりくりの目とふわふわのしっぽが愛らしい…。


川口和子さん(鳥取市)
雪の結晶のような川口さんのレース編み。上の額の敷布の絣も川口さんの作品です。

▲スタッフ杉本

「2011 交差展」1階会場の作家さんご紹介

2011.12.10 SaturdayギャラリーNOW〜2011comments(0)

「交差展」6日目。寒いですね!すっかり冬です。今日は土曜日なので参加作家さんも多く在廊しています。作家さん同士、みなさん日に日に仲良くなっています。それぞれ違う表現方法を持つ方々が集まっているので、お互いの技法など語り合ったり、制作苦労話などしたり、話はつきません。


中村美智子さん(鳥取市)「バラ」
森絵画教室に通う中村さんの油絵。味わいのあるタッチの果実や花などの静物画6点が並びます。


菅原美都夫さん(鳥取市)「TACTICS」
制作方法を聴いて驚嘆。バーチャルで3次元世界を作り、そこでカメラを使って撮影するそう。説明が難しい…。


中垣直久さん(鳥取市)「ごくらくさん」
上空を飛ぶ、ごくらくさんがぷかぷか幸せそです。
http://ameblo.jp/keimeikutou/


中野勉さん(鳥取市)「白いグレート」
テトラポットを撮影。硬質なモチーフなのに柔らかそうな質感。


池田真木さん(鳥取市)「Violino Rosso」
天然石を砕くことから始めるそう。画面から音楽が聴こえてきそうな軽やかさ。バイオリンの形がポップ!


市村正さん(鳥取市)「砂丘へ」
海は描かれていなくても、日本海、砂丘の雰囲気がすごく伝わります。


斎江さつきさん(鳥取市)「life 機
2重にしたアクリル板にアクリル絵の具で描かれています。斬新な表現に皆さん注目。

橋本さゆりさん(鳥取市)「イクラサカスノメ 2」
何色も色を重ねた下地や配色、目のモチーフの構図が、橋本さんワールド。

山根愛子さん(西伯郡)「幸」
水彩木版画。この作品は4版5色で刷ったそう。和紙に刷っているせいか、独特な淡い画面です。


加藤やよいさん(鳥取市)「私のヴァイオリン」
まるで油絵のように濃厚な水彩画。まるで触れそうなモチーフの質感がすごいです。


アキタヒロミさん(倉吉市)「ABC」
山陰中で活躍。こぐまデザインことアキタヒロミさん。ABCの歌に合わせて描いた新作です。
http://www.kogumadesign.com/hiromi/home.htm


福田真弓さん(米子市)「サンバを踊ったよ」
福田さんの勢いのある油絵。思いきりよい色と筆使いがテーマにぴったりです。


雲坂紘巳さん(鳥取市)「スペイン旅行記 前篇」※一部
新婚旅行で訪れたスペインあれこれ。イラストレーターの渡辺紘巳さん改め雲坂紘巳さんです。
http://nattohiromi.blog39.fc2.com/

▲スタッフ杉本

「交差展」地下スペース空(くう)の作品紹介

2011.12.07 WednesdayギャラリーNOW〜2011comments(0)

今朝の日本海新聞さんに「交差展」ご紹介頂きました。そのためか、今日はこの天気でもお客様がいらっしゃいます。

地下スペースのご紹介です。地下は地上2階と展示条件、雰囲気が違うので、おのずと大きな作品、濃厚な作品が並びました。
「交差展」では、多種多様な作品をジャンル分けせずに並列で展示します。3フロアのなかで一番ポジションに頭を悩ませた空間
です。

稲村麦さん(米子市)
ステッチはすべて手縫い。作品によっては糸紡ぎからはじめるそう。自宅冷蔵庫には蚕が。http://mayamugi.jugem.jp/


遠藤裕志さん(米子市)
暗い地下を鮮やかにする大輪の花。潔く暖色だけの表現です。


HARUさん(鳥取市)「ナナイロノハネの冬花火」
画面、前面のガラスにスパンコールが散らしてあります。宇宙みたいです。


山本理恵さん(鳥取市)「pray for Japan」
復興を願ってでしょうか。力強く自由な雰囲気の”絆”です。


宮根幸恵さん(鳥取市)
人柄がありそうな文字です。「あなたにしかできないこと」…なんだろうと考えてしまいます。


加納俊生さん(鳥取市)「賞秋」
写し絵です。色と線が優しく美しいです。何とも言えない表情を浮かべた美人ですね。


クラタトシオさん(鳥取市)「とり」
顔料が含まれた墨汁で描かれた、”とり”の文字のなかにも歌が…。


福間ゆみさん(米子市)「創世記」
福間さんの”世界のはじまり”は、こんなに鮮やかで勢いがあるんですね。


原栄一さん(鳥取市)「ECOはモダン」
因州和紙と押し花で作られた婦人胴着。美しく配列された押し花が可憐な模様を作っています。


森茂樹先生(鳥取市)「11月の大山(晴れ)」
現地に行って2時間ほどで描き上げるそうです。刻々と変化する11月の空気の感触が直に伝わってくるようです。


杉森康行さん(鳥取市)「欠落。忘れえぬ痛みを抱いて」
100Fの作品の前の杉森さん。黒、赤、白のコントラスト、マチエールを付けた画面が迫力です。

▲スタッフ杉本

交差展 3日目の様子

2011.12.07 WednesdayギャラリーNOW〜2011comments(0)




▲おり姫こと貞谷隆子さん。12ヶ月のリースを和紙の折り紙で作りました。
中にはオリジナルの折り紙(8月のハイビスカス)もあります。
折り紙の体験教室も主宰されているので興味のある方は是非、貞谷さんまで
お問い合わせください。とても気さくで楽しい貞谷さんです♡
貞谷隆子 090-8716-1192

交差展、恒例のオープニングパーティー

2011.12.06 TuesdayギャラリーNOW〜2011comments(0)

ジャンルも年齢も違う参加者34名。
「交差展」は交流の場という要素も大きいのでオープニングパーティーは欠かせません。
今回は新しく参加された方も多かったので「初めまして・・・」というところから始まりました。しかし表現しようとするジャンルは違っていても共感できる悩みや制作の取り組みなど話は段々と盛り上がっていきました。
 

「交差展」34名作品ご紹介

「交差展」今日からはじまりました。朝から様々な方々がいらっしゃいます。3フロアぎっしり使用した展覧会、見応えがありますのでぜひご覧ください。
期間中全員ご紹介できるか不安なので、参加者34名の作品をひとまずどさっとご紹介させていただきます(写真があまり良くなくてすいません)!会場の様子や、作家さんのピックアップはおいおいご紹介していきます。

Akiさん(油彩)


朝倉夕加里さん
 

池田真木さん(モザイクアート)


市村正さん(油彩)


稲村麦さん(ファイバーアート)


遠藤祐志さん


加藤やよいさん(油彩)


加納俊生さん(美人画)


川口和子さん/レース編み


川尻今日子さん/水彩


クラタトシオさん/文字によるアート


Claraさん/イラスト、ぬいぐるみ


斎江さつきさん/アクリル板にアクリル着色


貞谷隆子さん/和紙折紙


真栄友香さん/油彩


菅原美都夫さん/メディアアート


杉森康行さん/油彩


アキタヒロミさん/イラスト


中垣直久さん/アクリル


中野勉さん/写真


中村美智子さん/油彩


橋本さゆりさん/アクリル


原栄一さん/押し花


HARUさん/油彩


福田真弓さん/油彩


福間ゆみさん/油彩


SAORIさん/イラスト


前田由起子さん/水彩


未希さん/webアート


宮根幸恵さん/書道


森茂樹先生/油彩


山根愛子さん/木版画


山本理恵さん/書道


雲坂紘巳さん/イラスト

▲スタッフ杉本

34人の参加者、配置と展示に悩みながら頑張りました

スタッフ杉本もてんやわんやな最終展示日。昨日はまだ余裕がありましたが、今日は定刻になっても終われそうにありません。



3フロアそれぞれ違った雰囲気があります。
自分の好きな作品に出会えると楽しいですね。明日から始まる「交差展」、多くの人に観ていただきたいです。

出品者紹介 中垣直久さん


参加者の一人、中垣直久さんの作品は金色に輝く4点の連作です。
NIPPONの金箔工芸を施したようなパロディっぽい作風。
よく見るとうさぎやさかなが飛んでいますね(笑)
なんだか運気が上がるような気配が・・
中垣さんは鹿野にある 鳥の劇場 でクリスマス特別上演『森は生きている』に出演します。言わば描ける俳優(正確には俳優の卵)です!素敵ですね♡公演を控えてお忙しい中、参加していただきました。俳優としても頑張っている中垣さんの作品を観に来てください。
もちろん、鳥の劇場へも是非、足をお運びください。

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
<< | 1/44PAGES | >> >>

ページのTOPへ戻る