Gallery SORA / SPACE kuu

HOMEオーナーの独り言

オーナーの独り言 Talk to oneself

母と娘のニューヨーク〜最終編〜

2007.05.13 SundayNew Yorkcomments(3)

カメラ300枚近い写真の中から選んで、思い出しながら旅日記を書く作業はだんだん辛くなってきました。

美術館で一日を費やすなんて普段ではできないこと。こんなに贅沢な時間を過ごせたのは貴重な旅でした。N.Yは娘からの提案でしたが、行って良かった♪娘の英語は頼りにならなかったけど(笑)それほど重要ではなかったし・・・しいて言うならチェルシー地区が回れなかったのが心残りです。。


最近、注目のミートパッキングエリア↑個性的でオシャレなお店が次々オープンしているということで行ってみると、まだ開発途上って感じでした。古きアメリカの面影を残している地域でもあり、(牛肉の匂いがした)逆に新鮮な感じがしました。

仕事柄、忙しい日々を過ごしている娘とこんなにゆっくり二人旅ができたのは幸せなことでした。 
             〜ニューヨーク編・終わり〜

ニューヨークの夜景

2007.05.13 SundayNew Yorkcomments(0)


こんなボケボケの写真、載せたくないけど一応記念に冷や汗
エンパイアステートビルは展望台に行くまで3時間はみておいたほうがいいですよ、と聞いていたのに30分程度で最上階へ・・・日曜日の夜というのが意外に空いてたのかな?たまにパスポート提示もあるからとパスポートも持参。テロの標的にということなのか?セキュリティチェックが強化されていると聞いていたのですが・・・全然関係なかったです。ある意味拍子抜け。右手に見える特徴のあるビルがクライスラービル。


展望台のある階のお土産屋さん。レトロな雰囲気です。でも私はお土産を買わない女(笑)


かの有名なタイムズスクエアー見る映画やTV、ニュースなどでよく目にしているせいか?はるばる来たぜ〜っていう感じはしなかった。

メトロポリタン美術館

2007.05.13 SundayNew Yorkcomments(0)


世界三大美術館の一つ、メトロポリタン美術館は(ルーヴル・エルミタージュ)セントラルパークの中程(セントラルパークは南北4kmもある!)にあるのですが、本当にドデカイ!一日では見切れない。世界各国から来館するのでエントランスのインフォメーションは日本語はもちろん、様々な国の言葉のパンフレットが・・・





美術専攻の学生か?館内ではこういった風景が・・・本物を見て描けるのはうらやましい環境だなぁ・・・お隣にはうとうと眠るお年寄りが。。
ここだけ時間が止まっているようです。

ブルーマン・グループ!衝撃〜〜オフ・ブロードウェイの舞台に出演?

2007.05.05 SaturdayNew Yorkcomments(0)

ブロードウェイでは何を観ようラブと行く前から楽しみでした。そんな時、京都の竹内こう さんから「N.Yにいくのならブルーマンを観てくるといいですよ!」とのメールが・・・ブルーマンって何?と下調べをしっかりしていけばよかったけれど中途半端な情報のまま適当に当日券を買いに行きました。案の定後ろから2番目、端っこの席というかなり悪条件の席が空いていたのでした!しかし、驚くなかれこの私がまさか「ブルーマン・グループ」のショーに引っ張り出されるとは・・・思いもよらぬことでしたびっくりそれは突然やってきました。ブルーマンの一人が客席のほうへ降りてきた時、私の隣の席の大きな体をしたおじさんが「ハックション!!」と大きな咳を冷や汗会場はシーン・・・・ブルーマンは後ろの私達の席まで一直線にやってきました。なぜか私をじーっと見つめているように感じたので私は思わず隣のおじさんを指差して首を振ったのです。
「キヤァ〜〜〜」すでに私は手首をつかまれてそのまま舞台に・・・

旅の恥は何とかで・・・こうなったら覚悟を決めて、と思ったけれど
とにかく舞台では驚くことが多く私のびっくり振りが観客にはまた面白いようだった。5分以上いたのかなぁ。。ブルーマンの3人の横に並んでブルーマンと同じことをするだけなんだけど、何故か会場からはゲラゲラ笑う声が・・・まぁ、おばさんとしてはよく頑張りました拍手ニューヨークの思い出の中ではインパクト第一位です(笑)
ホテルのTVでブルーマンのインタビューが放送されていました。
こんな人たちなんだ!ブルーの顔の目がとても印象的でしたが・・・


娘が記念写真を撮ってくれました。お客さんからも「よく頑張ったね」とVサインをもらいましたよ!からかわれたのかも・・・?舞台としては本当によく練られた構成でアートな感性と音楽性、映像もうまく使われていて、面白かったです。お母さん、恥ずかしいよと言われるだろうと思っていたけど、娘もこの「ブルーマン・グループ」のショーには大満足でしたOK

ニューヨーク、ちょこっと休憩

2007.05.05 SaturdayNew Yorkcomments(0)



N.Y5泊6日、すべてフリーの旅行です。食事もクーポンなど買わずに、好き勝手に・・・・最後の夜などはあのN.Yヤンキースの松井秀樹も度々訪れるという高級日本料理店「MEGU」にも行きました!!高かったけどやはり美味しかった〜!高いお金を出せば必ず美味しい食事がいただける。しかし、安いものは絶対にまずい!!はっきりしてる。日本だと安いなりに美味しいお店はたくさんある。夜遅くにお惣菜を買うとほとんどパサパサの煮物やカリカリのパスタだったし。。。毎日、1万歩以上歩くので疲れて近所の24時間営業のお店で日清製粉のカップヌードルを買った。しかし、多民族国家らしく、10種類ほどの様々な味付けのカップヌードルからシンプルなチキンスープ味を見つけるのに時間がかかった。  ホテルの部屋にはコーヒーメーカーしかなく、このような使い方に・・・日本のよりあっさりとしていて中味の具も少量でした。でも美味しかった(笑)肝心のコーヒーはコーヒー豆がまずくて飲めなかった撃沈

グランド ZEROは今

2007.05.05 SaturdayNew Yorkcomments(0)



Ground Zeroとはもともと爆心地のこと、長崎や広島の原爆が投下された爆心地のこと言うのですが今は2001年に起こった米国同時多発テロで崩壊した、ニューヨークの世界貿易センタービル跡地のほうが有名になっちゃった感がありますね。現在は跡地に建設工事が急ピッチで進められていました。現場に踏み入れることはできませんでしたが、その当時の空気感を感じて思わず黙とう・・・しかし、テロは永遠に続きそうな気さえする、この虚しさ。。。
近くのメモリアルセンターのウインドウに貼ってあるポスターには「伝えよう人から人へ」みたいな言葉が書かれてあった。世界貿易センターより高いビルが出来るらしいが、何も建てないでそのままの形でとどめておいたほうが良かったのに・・・とおせっかいにも思ってしまう。ビルが建ってたら多分グランドZEROには行かなかったでしょう・・・



自由の女神はデカかった!!

2007.05.05 SaturdayNew Yorkcomments(0)


この日、4月22日は29度もある異常な暑さだった。行くところは日陰のないところばかりで正直、参った。。娘は自由の女神グッズを頭に、おまけに同色の緑のワンピースを着ていたためか、他人様から写真を勝手に撮られていた(笑)自由の女神が左手に持っている独立宣言書、これだけで3階の家の高さ分くらいあるということだびっくりリバティ島の後、移民の人たちがアメリカの地を踏む前に必ず検査を受けなければならなかった場所、エリス島に行きました。アメリカは移民によって成り立っている国だということがよく分かるようになっていました。ここは世界遺産になっています。言葉も通じない色々な国の人々が夢見た新大陸アメリカはこのエリス島から見えるマンハッタン島だったのです
サークル・ライン という船に乗ること合計35分程度。でも滞在時間は個人で自由。日本語版のガイドがあるけれど全て聞いていたら時間がかかる。

N.Y メトロ、初体験!

2007.05.05 SaturdayNew Yorkcomments(0)







英語がわからなくても何とかなるもんですねぇ・・・一日フリーのチケット7ドル(カード)を買ってマンハッタン島の南、バッテリーパークへ!
途中、先頭の5両車までに乗ってないと目的地に着けないことが分かり、移動はしたもののスムーズに行けました。
今日は自由の女神、エリス島→ウォール街→トリニティ教会→グランドゼロへと向かいますよ電車船ジョギング晴れ晴れそれにしてもニューヨークは暑かった!!29度です汗

ハーレム・ジャズナイト

2007.04.30 MondayNew Yorkcomments(0)


無名でもハーレムには素晴らしいジャズマンたちがいる。写真のこの人はハーモニカが素晴らしく、皆の気持ちを一気に上昇させていた。個人的にはもう少し洗練されたジャズ?が好みだけど今夜のビーバップ・ジャズは人間臭くて温かい感じがした。

その名もカクテル「ハーレムナイト」だったかな?甘〜〜〜い。

ハーレム潜入

2007.04.29 SundayNew Yorkcomments(0)


ハーレム地区の北のほうにあるソウルフードと呼ばれる食事を出す「シルビアのレストラン」席が空くまで待っています。本当にハーレムの人たちで人気のレストランだそうです。クリントン元大統領も現職の時に来店したほどです。店内の写真には名だたる方々の顔が・・・見る



味付けは日本人と近い感じで、フライドチキンや高菜の煮込んだものはイケました!ただどうしても美味しいと思えないのがパラパラライス。。。
デザートは超甘く、これがハーレムの人たちの好む食事なのか・・・と思う私なのでした撃沈↑赤いソースの瓶が「シルビアのソース」で人気のお土産らしい。メディアに取り上げられ、有名だそうです。

実は「ハーレム・JAZZナイト・ツアー」に参加したのです。じゃないと、やっぱり夜は怖い・・・腹ごしらえをしたら、さぁ次は本場の「JAZZ!」を聴きに行くよっ!!

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
<< | 1/2PAGES | >> >>

ページのTOPへ戻る