Gallery SORA / SPACE kuu

HOMEオーナーの独り言

オーナーの独り言 Talk to oneself

ビューティフルハミングバードLive!

ギャラリーそらでビューティフルハミングバード再び!新しい年を、この清らかな音世界ではじめれるなんて贅沢です!ぜひどうぞ!

ビューティフルハミングバード TOUR 『HORIZON』
2012年1月14日(土)  ギャラリーそらB1
open 19:00 / start 19:30
前売り 3000円 / 当日 3500円

【チケット販売・前売り予約・お問い合わせ】
ギャラリーそら 0857-29-1622
borzoi record 0857-25-3785
食堂カルン 090-9068‐3721



PROFILE / ビューティフルハミングバード

2002年、小池光子と田畑伸明で結成。2003年にリリースしたアルバム「ビューティフルハミング バード」がロングセールスを記録。稀有な世界観と表現力が高く評価される。2006年、鈴木惣一朗プロデュースでメジャーデビュー。一方で小池が数多くの CMや作品に参加。「誰もが声を 聴いたことがあるボーカリスト」となる。近年、通常のライブ活動の他完全生音の室内楽スタイルによる「耳をすまそうコンサート」や、子育て中のお父さん、 お母さんも親子で楽しめる「絵本のよみ きかせLIVE」を始動。また、坂本龍一氏主宰の『にほんのうたキャラバン』での童謡コンサートにも積極的に参加しており、全ての人に音楽の幸せを届ける べく活動中。本年10月19日にはオリジナルアルバムとしては4年ぶりとなるニューアルバム「HORIZON」をリリースする。
[web site]http://www.suzakmusik.com/bhb/

公募展「交差展」、参加募集終了

2011.11.10 ThursdayギャラリーNEXT〜2011comments(0)

ギャラリーそら公募展「交差展」、参加者募集を締め切らせて頂きました。

4回目となる今年の参加人数は、35名!!

締切間近になってあれよあれよと人数が激増しました。初参加の方が多く、年齢、ジャンルも幅広見応く、見応えのある展覧会になりそうです。参加作家の皆さんの作品が今からとても楽しみです。
今は、35名もの展示が可能な限りスムーズに公平に進むように、ギャラリー3フロアの区画整理?に頭を悩ませています。むむ。

参加者の皆様には、近日中に郵送にて展示詳細を送付させて頂きますので、もうしばらくお待ちください。

公募展「交差展2011 vol.4」
開催期間:2011年12月5日(月)〜12月11日(日)
会場:  Galleryそら3フロア

▲スタッフ 杉本

雨にもマケズ まちなか鳥取JAZZ 、やってます

2011.11.05 SaturdayギャラリーNEXT〜2011comments(0)

今日と明日、サンロード商店街路上でスイングしてます!!
熱い思いの鳥取JAZZの面々が次から次へと演奏しています♪



これが噂のゲバラバンドですね〜♡大人なムードです。

鳥取ジャズ まちなかでスイング!!

2011.11.03 ThursdayギャラリーNEXT〜2011comments(0)

サンロード商店街の一角でスイングが始まりました。普段の祝日は人もまばらな駅前商店街ですが今日は違いますよ〜♪ 音楽は良いですね♪何も説明が要らなくて、一気にハートをつかんでしまいます。




今日と5日と6日にもまちなかJAZZが開催されます。どうぞお出かけください。

出ました鳥取JAZZ弁!!


▲徳持耕一郎氏がお昼ご飯に持ってきたお弁当は・・JAZZ弁!
今日からパレットで開催されている鳥取JAZZ期間限定ジャズ喫茶、バードランドカフェで売っています。ただのカツサンドではありません。梨が入ってます。美味しい〜♡

今日から色々な場所でいろいろなJAZZにまつわるイベントが開催されます。
良いお天気が続くので是非お散歩がてらお出かけください。

公募展「交差展」参加者募集中!

2011.10.26 WednesdayギャラリーNEXT〜2011comments(0)

公募展「交差展2011 vol.4」
開催期間:2011年12月5日(月)〜12月11日(日)
申込期間:2011年10月1日(土)〜11月7日(月)
会場:  Galleryそら3フロア

今 年で4回目となる「交差展」。今回からgalleryそら企画となりました。ジャンルを超えた出品者同士の交流も広がり、刺激的な1週間です。 gallerそらで展示して見たい方、実験的な試みの作品を展示したい方、作品を発表したことがない方など、多くの参加をお待ちしています


いよいよ今週末「鳥取JAZZ」始まります

2011.10.26 WednesdayギャラリーNEXT〜2011comments(0)

次の展覧会もお見逃しなく! JAZZマニアな方、「JAZZが青春」という方、「JAZZってよくわからないけどなんだか恰好良いな」という方、滅多にない機会です。ぜひどうぞ。

「鳥取JAZZ 2011」

10月29日(土)〜11月13日(日・祝日)

「鳥取JAZZ」は、鳥取市の中心市街地を会場に開催するジャズ・フェスティバル。 鳥取駅周辺の店舗前や路上、カフェ内などで、プロ、アマ問わずさまざまなミュージシャンが演奏を繰り広げます。ホールやライブハウスでは、既存のジャズファンもうなるプロの公演も!
鳥取JAZZ → http://tottorijazz.jp/

Galleryそらでは、ジャズを題材に鉄筋彫刻や線画の作品を発表している鳥取市在住のアーティスト、徳持耕一郎氏による展覧会と、著名なジャズ写真家の展覧会を同時開催致します。

徳持耕一郎「ディア、カルダー」展 〜新たな始まりとして〜

10月29日(土)〜 11月3日(木) 
11:00〜19:00
鳥取在住の版画家、彫刻家である徳持耕一郎氏の作品展。モビールの発明で知られるアメリカの彫刻家、アレキサンダー・カルダーに捧げる針金アート作品や鉄筋アート作品等を展示。来場者参加の針金ワークショップも開催。会場内でのジャズ演奏、徳持氏によるライヴ・ペインティングも必見!
 

作家、徳持耕一郎によるギャラリートーク
「カルダーの作品、私の作品」

10月30日(日)13:00〜15:00 参加無料
スライド写真を観ながら、カルダーの針金彫刻、そして氏の作品の制作過程や特徴について語ります。

徳持耕一郎 http://www.hal.ne.jp/saurs/
'57 鳥取市 生まれ。欧州遊学後 '82 創形美術学校版画科卒業 。 '85 第1回和歌山版画ビエンナーレ展。 '86 第 8 回フレヘン国際版画トリエンナーレ展(ドイツ) '89 個展 (Open House Gallery, NY グリニッジ・ビレッジ )'93 鉄筋彫刻の製作を始める '96 「橋 (BRIDGE) 」5人展 ( Bronx River Art Center & Gallery, NY.) '00 作品展『 ETERNAL 』(東京・大崎ゲートシティホール) '01 作品展「 Figures 」(岡山県奈義町現代美術館) '04 「ジェレミー・スタイグ&徳持耕一郎アート2人展」(横浜・有隣堂書店本店ギャラリー) '04 〜 '06 鳥取・神戸・大阪・東京・横浜等で個展多数

ジャズ写真家「阿部克自◆常盤武彦 作品展」
10月29日(土)〜 11月3日(木) 
10:00〜18:00
2005年にジャズ写真の功績をたたえる「ミルト・ヒントン賞」を日本人で初めて受賞したジャズ写真家の故・阿部克自氏(K. Abe)とニューヨーク在住のジャズ写真家・常盤武彦氏の写真展。臨場感溢れるジャズの巨匠たちの写真と、現在のニューヨーク・ジャズシーンの写真、スライドショウを展示します。
 
K.Abe

常盤武彦

「常盤武彦 Photo & Talk Session」
10月29日(土)20:00開演
会場:アフターアワーズ → 
http://www1.ocn.ne.jp/~after/
料金:1.500yen
電話:0857-29-4447
ニューヨーク在住のジャズ写真家・常盤武彦氏が鳥取JAZZに登場!ジャズ・フェスティバルやライヴの様子を盛り込んだスライドショウの上映、撮影時の裏話やシーンの現状、故阿部克自氏とのを思い出などを語ってくださいます。

阿部克自 http://abesun.com
1930年、東京生まれ。
早大在学中からジャズ・ギタリストとして活躍。卒業後、米軍キャンプなどで演奏。後にジャズ写真家に転向。自ら撮影したジャズ・ミュージシャンのアルバム・デザインもこなす。70年代にはFM東京でジャズ番組のパーソナリティを務め る。同じく70年代、悠雅彦氏の主宰するレーベル「WHYNOT」のアートワークを担当したほか、VDiscを編集したアルバムをプロデュース。90年代 から「Jazz Life」誌にフォト・エッセイを連載。2005年、日本人として初の「ミルト・ヒントン・アワード」を受賞。写真集に「50 JAZZ Greats from Heaven」(1995 シンコーミュージック)、CD-BOOKに「アメリカン・スタンダード」(1992 立東社),著書「パーカーの子守歌」(シンコーミュージック)他。

常盤克彦
 http://tokiwaphoto.com
1965年横浜市出身。慶應義塾大学を経て、1988年渡米。ニューヨーク大学ティッシュ・スクール・オブ・ジ・アート(芸術学部)フォトグラフィ専攻に 留学。同校卒業後、ニューヨークを拠点に、音楽を中心とした、撮影、執筆活動を展開し、現在に至る。著書に、「ジャズでめぐるニューヨーク」(角川one テーマ21、2006)、「ニューヨーク アウトドアコンサートの楽しみ」(私のとっておき、産業編集センター、2010)がある。

▲スタッフ杉本





秋は展覧会さまざま

秋ということで、身近な場所で様々な展覧会目白押しです。

◆CULTURA MAYAS CONTEMPORANEAS
  メキシコ大地の音コンサート&コラボレーションアート展
場所:ギャラリア大正蔵
日時:10月7日〜11月20日 金、土、日のみ開館
   11:00〜20:00 入場無料

Galleryそらでもおなじみの作家さん、朝倉夕加里さん、大下志穂さん、かみやりょうこさん、Claraさん、橋本さゆりさんも参加しています。
ギャラリア大正蔵
鳥取県米子市淀江町淀江599
tel/080-4266-3151
http://www.galeriamanoslibres.com


◆「翁再生硝子工房展」
会場:カフェドグラス921ギャラリー
日時:10月29日(土)〜 11月6日(日) 休廊日/11月2日
   10:00〜18:00 

今年の夏の企画「なつのそら」に参加して頂いた翁再生硝子工房さんの展覧会です。岡山でちょっと遠方ですけど、遠足気分で。
カフェドグラス921ギャラリー
岡山県赤磐市下市92-1
tel/086-955-4548

◆European Eyes on Japan/Japan Today vol.12
 日本に向けられたヨーロッパ人の眼
会場:鳥取県立博物館 第一展示室
日時:2011年10月28日(金)〜11月7日(月)休展日:10月31日
入場:500円

参加アーティスト
Silva Bingaz シルヴァ・ビンガズ
Andreas Gefeller  アンドレアス・ギフェラー
Gabor Arion Kudasz  ガーバー・アリオン・クーダス

ヨーロッパの3名の写真家がとらえた、それぞれの”トットリ”
このプロジェクトは、日本とヨーロッパの文化交流を目的に、EU・ジャパンフェスト日本委員会で1999年から毎年実施されています。「vol.12」では鳥取が滞在地に選ばれ、3人の写真家が約1カ月かけて県内各地を撮りおろしました。

鹿野町にある鳥の劇場さんの企画です。楽しみです。

◆「私だけのいしちゃんfamily!」
  イラストレーターClaraさんによるワークショップ

会場:とりぎん文化会館 フリースペース
日時:11月12日(土)、13日(日)
   14:00〜16:00
参加:500円

「みんなで自分だけのオリジナルいしちゃんfamily作ってみませんかー?誰でも参加できますよ!」by Clara
お申込み方法
〇臆辰気譴詁にち⊃与お名前をご明記の上、下記のアドレスまでお送りください。 clararara_fleur@yahoo.co.jp

▲スタッフ杉本

10月15日・ショピンライヴ!

ショピンライヴ、いよいよ明日です!楽しいオリジナルTシャツづくりのワークショップもありますよー。まだまだ予約受付中です!

I Love My Tシャツをつくってショピンとズンバをおどろう!」 受付/17:30  開始/18:00  参加費/1,500yen(Tシャツ1枚,材料費込)
Tシャツのサイズ・枚数をお伝えください(90〜140cm.レディスS,M.メンズS,M,L)。
ご予約お問合わせ:info@musiczoo.jp   tel/o79-451-7793
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ショピン 「カサネガサネ秋のソノタツアー」


2011.10.15(sat)
open 19:00  start 19:30
チケット前売り 2500yen   当日 3000yen

★チケット予約・お問い合わせ
ギャラリーそら 0857-29-1622
borzoi record 0857-25-3785
食堂カルン 090-9068‐3721

Mail:chopiiin.info@gmail.com
※件名に[ショピン 鳥取予約]と明記の上、場所• お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、 上記メールアドレスにお申し込み下さい。 確認後、折り返しご返信致します。

「カサネガサネ、ちょっとした秋を届けにまいります。 2日目は、初!鳥取!!以前遊びにいった時、ここでライブしたいって、激しく思った土地でやっと実現しました!初めての場所はいつだって楽しみだけどどんな日になるか、待ち遠しいです。のんびりワンマンライブ!是非。」

★プロフィール
中 馨(SAKEROCK)、タカハシペチカ(ヒネモス)、野々歩(コケストラ)の3人が集まって、2006年活動開始。2011年、内田武瑠(ex Good Dog Happy Men)を正式メンバーにして、P-vineより3枚目のアルバム「春のソノタ」をリリース。野々歩の素直な歌声を囲む、ひと癖ある楽曲と演奏者たち。ア コースティックの楽曲からひとたび音が広がると、がらくたや玩具も一緒に歌いだす。ちょっと古風な言い回しや、なんでもないひとときの情景を、おとぎ話の ように歌い繋いでいく…。
幼稚園からFUJIROCKまで、全国の良きスポットに神出鬼没な、ちょっとおかしくて、じんわり沁み入る新しい音楽の形です。

ショピン → http://www.chopiiin.com/live/

谷口ジロー原画展のポスターです

2011.10.12 WednesdayギャラリーNEXT〜2011comments(0)

昨年の11月に開催された原画展の第2回目で、国際マンガサミットinプレイベントになります。「益々パワーアップしますよ・・」と、この展覧会のキュレーターを務める角田さんがポスターを持って来てくださいました。カッコイイポスター! この絵は最新作のシリーズのものだそうです。角田さん、会場で配布するパンフレットに命をかけてるらしいです(笑)内容を少し見せてもらいました。角田さんだからこそ出来る超レアものとなりそうです。谷口ジローファンならきっと全国から来られるのではと思います。谷口ジロー原画展は11月6日から20日までです。お楽しみに。
111012_171214.jpg

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
<< | 1/11PAGES | >> >>

ページのTOPへ戻る