Gallery SORA / SPACE kuu

HOMEオーナーの独り言

オーナーの独り言 Talk to oneself

すこゆるvol.4 2009 無事終了いたしました

2009.10.18 Sunday「すこゆる」2009comments(0)

6人による作陶展

左上/安藤愉理 上中/芝原信也 上右/鈴木治道
下左/ 足塚由江 中下/山本佳靖 右下/西根絵里子


4年目になってくると出品者同士が仲が良くなってきてギャラリー在廊も楽しそうに見えます。おかげで私は今までで一番楽でしたグッド今年4月から展覧会などギャラリーに関わった方々にゲストブックへ書き残してもらうことにしています。
今回は「すこゆる」6人。ギャラリーの宝物が増え続けますように・・・グッド

いしいみづほ写真展 無事終了いたしました

2009.10.18 Sunday「すこゆる」2009comments(0)




いしいみづほさんの写真展には順路が設けてありました。
彼女のこだわりの部分でもあります。B.G.Mは浜田真理子さん。聞いているうちに・・・私も好きになりましたラブ

いしいさんは実祖母を写真に撮ろうと決めた時から写真と人とのスタンスを含めて様々なことを考えることになったとお聞きしました。。モノクロの写真を通していしいさんの中の温かいまなざしに気づかれたのではないでしょうか。今後母親となってまた新たな視点も増えていくいしいさん。彼女のライフワークである写真をいつの日か是非観てみたいと楽しみにしています。

すこゆるvol.4 2009 6人の陶芸家紹介 安藤愉理

2009.10.18 Sunday「すこゆる」2009comments(0)

法勝寺焼 松花窯 5代 安藤愉理 




安藤さんは色・形ともユニークで独創的な作品作りをしています。女性らしい華やかさのある銘々皿とりんごのオブジェ(お香立てにもなりますね)

すこゆるvol.4 2009 6人の陶芸家紹介 山本佳靖

2009.10.18 Sunday「すこゆる」2009comments(0)

国造焼 4代 山本佳靖
倉吉市在住の山本さんの今回の新シリーズ、黄色と深い藍色のコンビネーションのカップ&ソーサーは珍しい色の組み合わせです。お洒落な雰囲気を持ちつつ温もりを感じられる作品となっています。写真は黄色のプレートに濃い藍色のカップを乗せてみました。山本さんは白い釉薬の花器やカップなど相変わらず人気で良く売れました。今回のシリーズ、私は好きです。お洒落なカフェには絶対合うと思うなぁ〜ラブ




今秋の倉吉市美術展で市展賞を受賞

すこゆるvol.4 2009 6人の陶芸家紹介 西根絵理子

2009.10.18 Sunday「すこゆる」2009comments(0)

鳥取市在住の西根絵理子さんは学生時から入れると10年近くの作陶歴になります。現在は自宅の敷地内に工房も構え陶芸とお仕事との両輪です。後々には陶芸一本に専念したいとの想いがあり、日々忙しい毎日を送っているようです。彼女のオリジナリティあふれる絵のついた作品は特に人気があります。私が勝手に付けた「もぐら鳥」(笑)のビヤマグはあっと言う間に売れてしまったので写真を撮る暇もありませんでした。ご夫婦でビールを飲むのを楽しみにして買って帰られた倉吉からのお客様、ビールの味はいかがでしょうか?お買い上げありがとうございました。



いしいみづほ写真展3日目

2009.10.16 Friday「すこゆる」2009comments(0)


       本日は、写真展にご来場いただき
          ありがとうございます

           写真を始めて10年
        様々な出会い・経験・環境を経て
            今日に至ります

         今までのすべてに心から感謝を
             「ありがと」
            そんな過ぎゆく過去に
             「さよなら」
         大切な思い出たちと新しい明日に
           「またあした」逢いましょう

    これまでのまとめと、これからのスタート展です
         どうぞごゆっくりご覧ください
          
              いしいみづほ      


※写真展会場のウエルカムボードの文章 

フナイタケヒコ展「Drifting Sight 」と「夢読み空間」シリーズ

2009.10.14 Wednesday「すこゆる」2009comments(0)

フナイタケヒコの「夢読み空間」
フナイタケヒコ氏(普段はフナイ先生とお呼びしているのですが・・・)の作品。サイズやタイトルは省略。会場の雰囲気を感じていただければ幸いです。






以下はギャラリーそら2Fの「Drifting Sight」の新作。






カフェコーナーでの小品展示風景

「軽妙洒脱」、垢抜けているねと言われた方がいらっしゃいましたがこういったカフェのスペースに展示していただくと空間がお洒落な感じがして私としては大変嬉しいことなのですがフナイ先生はどう感じているのか冷や汗聞くのも怖い感じがして(笑)・・・絵画をインテリア感覚で展示しているというのは画家にとってはどうなのでしょう?


すこゆるvol.4 2009 6人の陶芸家紹介 鈴木治道

2009.10.14 Wednesday「すこゆる」2009comments(0)

大山九古窯       二代 鈴木治道(すずきはるみち)




すこゆるvol.4 2009 6人の陶芸家紹介 足塚由江

2009.10.14 Wednesday「すこゆる」2009comments(0)

陶工房アッシュワーク

日々の器・・・と言えば足塚さんのライフワークテーマです。使いやすく女性の身になって作る視点は多くのファンの心をつかんでいます♪

明日から始まる「いしいみづほ写真展」

2009.10.13 Tuesday「すこゆる」2009comments(0)

「ありがと さよなら またあした」

前半は銅版画展 〜Blanc+Noir/ブランノワール〜タイトル通り、白と黒の銅版画の世界でした。明日からもやはり一眼レフで撮ったモノクロームの作品群です。

星いしいみづほさんは東京の写真学校で勉強しました。その時の恩師(奈良在住)が来鳥!いしいさんの展示のお手伝いに来られました祝


星いしいみづほさんにプロフィールと作品のコンセプトをお聞きしました。

日本写真映像専門学校卒業後現代写真研究所で学ぶ

「いつの間にか写真と共に生きるようになりました。
モデルをおいて撮影をするのではなく、日常生活の中で見える特別な瞬間(とき)を切り取ることに魅力を感じてなりません。 わたしの眼に写る「もの」「こと」すべてに「命」と「役わり」があると思っています。
 今この瞬間を生きる中でそれぞれがいろいろなことを背負いながらも未来をみて生きているように視えるのです。

今回の展覧会は今まで撮りためたものと新作で構成しようと思っています。

いしいみづほ

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
<< | 1/2PAGES | >> >>

ページのTOPへ戻る