Gallery SORA / SPACE kuu

HOMEオーナーの独り言

オーナーの独り言 Talk to oneself

鳥取文芸って知っています?

先日の「交差展」に出品された竹内ノリコさんが
このたびの「鳥取文芸」エッセイ部門で鳥取文芸賞を
受賞されました。タイトルは「ガラス越しの光」です。
ギャラリーそらのすぐ近くの民藝美術館の一角にある
「童子地蔵堂」のことをさらっと書かれているようで
なかなか奥深く、彼女の清らかな心があってこその
エッセイだなぁと気持ちよく読ませていただきました。
その文章の中に「ちかごろでは民藝美術館通りとも
呼ばれている通りである」と書かれてありました。
私が関わっている文化村商店會の活動の成果が
こんなところに・・・!なんだか嬉しいなぁと変な箇所に
感動しました(笑)
竹内さんおめでとうございます。

ちなみに 題字:尾崎悌之助、 画:山本恵三

 

<< 種子島のみつ姫じゃ〜 | main | 素敵なDM♪ 長谷実果さんの世界 >>

鳥取文芸はインテリの集団誰も自己満足の塊である。私中卒で教養も知識は無い。ハイレベルの集団なので私小説を数回投稿したが、当然入選は無理だ。評論にしても簡素化低レベルしか無い。底辺を向上させる為の講習を問い合わせたが回答も無い。やはり、これは市職員のOB集団で高慢な人達の趣味の集団とも言いかねない。選外に成った負け犬かもかも知れないやはり投稿した場所を異なったようである。とにかく質問に対しての返事だけは欲しかった。今回は人生にたいして裸になつた私小説なので選外は当然でほっとしいるがおそらく評論は文章が幼稚であろうと思われる。せめて質問に対しての返事は欲しかった。
| 山根 | 2014/09/11 7:11 PM |










ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK

ページのTOPへ戻る