Gallery SORA / SPACE kuu

HOMEオーナーの独り言

オーナーの独り言 Talk to oneself

ブルーマン・グループ!衝撃〜〜オフ・ブロードウェイの舞台に出演?

2007.05.05 SaturdayNew Yorkcomments(0)

ブロードウェイでは何を観ようラブと行く前から楽しみでした。そんな時、京都の竹内こう さんから「N.Yにいくのならブルーマンを観てくるといいですよ!」とのメールが・・・ブルーマンって何?と下調べをしっかりしていけばよかったけれど中途半端な情報のまま適当に当日券を買いに行きました。案の定後ろから2番目、端っこの席というかなり悪条件の席が空いていたのでした!しかし、驚くなかれこの私がまさか「ブルーマン・グループ」のショーに引っ張り出されるとは・・・思いもよらぬことでしたびっくりそれは突然やってきました。ブルーマンの一人が客席のほうへ降りてきた時、私の隣の席の大きな体をしたおじさんが「ハックション!!」と大きな咳を冷や汗会場はシーン・・・・ブルーマンは後ろの私達の席まで一直線にやってきました。なぜか私をじーっと見つめているように感じたので私は思わず隣のおじさんを指差して首を振ったのです。
「キヤァ〜〜〜」すでに私は手首をつかまれてそのまま舞台に・・・

旅の恥は何とかで・・・こうなったら覚悟を決めて、と思ったけれど
とにかく舞台では驚くことが多く私のびっくり振りが観客にはまた面白いようだった。5分以上いたのかなぁ。。ブルーマンの3人の横に並んでブルーマンと同じことをするだけなんだけど、何故か会場からはゲラゲラ笑う声が・・・まぁ、おばさんとしてはよく頑張りました拍手ニューヨークの思い出の中ではインパクト第一位です(笑)
ホテルのTVでブルーマンのインタビューが放送されていました。
こんな人たちなんだ!ブルーの顔の目がとても印象的でしたが・・・


娘が記念写真を撮ってくれました。お客さんからも「よく頑張ったね」とVサインをもらいましたよ!からかわれたのかも・・・?舞台としては本当によく練られた構成でアートな感性と音楽性、映像もうまく使われていて、面白かったです。お母さん、恥ずかしいよと言われるだろうと思っていたけど、娘もこの「ブルーマン・グループ」のショーには大満足でしたOK

<< ニューヨーク、ちょこっと休憩 | main | 中ハシ克シゲ展 〜連鎖する記憶〜 ZOROプロジェクトin Tottori >>










ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK

ページのTOPへ戻る