Gallery SORA / SPACE kuu

HOMEオーナーの独り言

オーナーの独り言 Talk to oneself

NHKにっぽん心の仏像・鳥取民藝美術館

                                     

先日、NHKのBSハイビジョンで特番「あなたの一仏 訪ねます」という番組が放送されました。その前半に鳥取の民藝美術館が併設している童子地蔵堂の石像のことが紹介されました。写真〔演佐曚虜玄蠢阿鉾角の塔のような建物が童子地蔵堂なのです。写真△呂修瞭睇堯
**************************************************野原の辻や村の入口にある地蔵さんとは生い立ちが違って、亡くした可愛い子供のお墓として造られた地蔵さんで、おまつりする人がなくなって無縁仏となり、鳥取市内のお寺の墓地に放棄されていた地蔵さんです。享保年間から明治にならないころのもので素朴で、原始的で、活々として美しくて可愛らしい地蔵さんです。風雨のさらされて、消えゆくのが惜しまれて、このお堂を建て保存することにしたのです。(パンフレットより抜粋)********************
ってなわけで、日本においても珍しい、お地蔵さんなのです!先日も丁度地蔵盆の日にたまたま顔を出したら、お菓子をもらっちゃいましたラブラブ子供じゃないんだけど・・・スミマセンモグモグ
鳥取の若い人たちがあまり行かない、民藝美術館。もっと地元のことに関心をもって欲しいなぁひらめき美術館は単に民藝品を陳列しているだけでなく、健康な美、無事の美がどんなものであるか、誠実な仕事で、簡素な素朴な物が如何に美しいか、渋さの美しさが如何に高い美であるかが理解されるようにとの願いで作られています。その時代に民藝作品の美術館と工藝店、その器を使用してお料理を出す割烹店。そんなプロデュースをした吉田璋也という方が鳥取にいたのですよ!!その素晴らしい方が地蔵堂も作られたわけで、本当に奇特な方です拍手是非みなさんお気軽に行ってみてくださいね。
HNK にっぽん心の仏像再放送決定!BS 2:9月9日8:00〜  NHK総合:9月2日14:00〜
9月9日 1:45〜(深夜です)番組前半、2番目の紹介
※当「ギャラリーそら」はこの民藝館から歩いて一分のところにあります! 

<< 大田智史個展「Papering over the cracks」 | main | 「すこゆる」のDM >>

 当尾の阿弥陀三尊磨崖仏(わらい仏)は、私がスケッチのエピソードを提供させていただき、番組にも出演いたしました。
 本年2月には、私が描いた挿絵本『おしゃかさま物語』(佼成出版社)も発刊予定です。寺院・石仏拝観とともに読まれると、とても良いと思います。よろしくお願い申し上げます。
  日本画家・絵本画家 後藤 仁
| 後藤 仁 | 2016/01/19 6:10 PM |










ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK

ページのTOPへ戻る