Gallery SORA / SPACE kuu

HOMEオーナーの独り言

オーナーの独り言 Talk to oneself

ご無沙汰しておりますが元気です♪

2015.08.25 Tuesdayつぶやきcomments(0)

        
みなさん、ご無沙汰しています!
ギャラリーそらもこの9月で13年目になります。はじめの頃は年に半分も稼働していなくて、「オーナーの独りごと」が大変充実していました(笑)おかげさまで現在はギャラリーとギャラリーショップの運営で忙しい毎日です。なのでオーナーの独りごとは現在、Facebookに移行したという感じです。Facebookでは毎日のようにUPしておりますので是非チェックしてみてくださいね。いつもありがとうございます♪♪
Facebookページへ↓クリック

2015年 交差展vol.7 ギャラリーそら賞 発表!!

2015.05.12 Tuesdayお知らせcomments(0)

前回から公募展「交差展」に「ギャラリーそら賞」を設けました。
翌年に個展をプレゼント!というものです。
私とスタッフで相談の上、独断と偏見で決めさせていただく賞なのです。
さて、今年は29人の中から1人!もしくは1グループに…
今回は本当にギリギリまで迷いました。最後には3候補(一つはグループにする案)まで絞りましたが
結果はその候補に入っていなかった意外な作品に決まりました。
発表します!!!!!!!!!!!!!!!!!
100均愛好家主婦、「井蛙 idoa」さんの
「蛙 カエル かえる」です!おめでとうございます。
来場者への心に残った作品は?のアンケートでは一番の人気作品でした。
しかし、選考当初は賞の対象ではありませんでした。
この作品群を中心にギャラリーの大きな空間に展示するのは
あまりにも大変だ…ということがネックでした。
井蛙さんが毎日のようにギャラリーへ在廊され、その会話の中でわかったこと。彼女が主婦をしながらコツコツと楽しんで制作を続けていること、100均の達人、DIY、そして版画や型染めなどの作品も制作している。
井蛙さんの作品群は鑑賞者に「カワイイ♪カエル、萌え〜〜♥️」というパワーで元気を与えていたように思います。
プロアマ問わず、ジャンルも問わない「交差展」ならではの選考結果です。今回は力作が揃い、迷いに迷ったせいかもしれません。
最後に、井蛙さんが毎日違う蛙のTシャツを着て在廊をされていたことが高ポイントだったことも伝えておきます(笑)主婦の「ど根性ガエル」を見せていただきたいと期待しています。



 

DM制作 裏話

2015.04.08 Wednesdayつぶやきcomments(0)

5月のギャラリーショップの企画展は 野間清仁さんの作る
家具・木工品です。それぞれの木の味わいを活かした野間さんの
技術とデザイン、使い心地には定評があります。
野間さんを特集するDMの制作をギャラリーで
撮影していましたが何か違うなぁ…とスタッフと話し合い
ちょうど晴れ間も見えた時、今だ!!と撮影に出掛けました♪

と言っても遠くに出かける余裕もない訳で…💡思いついたのがギャラリーのご近所、通称「三角公園」!!
やっぱりこの椅子には緑や風を感じる場所が似合う♪



三角公園は現在、桜の花びらが地面に落ちてて…う〜〜ん困った♪
さてギャラリースタッフ池田はどうしますかね。。
ギャラリーに入る前までは10数年デザインが仕事だったのですから頼もしいです。出来上がりを楽しみにしていてくださいね。
追記;できました!!→★クリック いかがでしょうか?!





 

ホント、このページ久しぶりなんですけど。。

2014.12.01 Mondayつぶやきcomments(0)

最近は忙しくてなかなか更新できない「オーナーの独りごと」のコーナです。要らないんじゃないの!?と思う反面FacebookやTwitterをしていない方もいらっしゃるということを考えたらギャラリーとして作品展を紹介するのは当たり前なんですが、私だけが知っている素敵な裏話もたくさんある訳で…
ただ、どこまで書いていいのか難しい点も含んでいるので「あ〜面倒くさい」となってしまうことが多いのが正直な話です。
なるべくその辺をクリアできる範囲で書いていこうと思います。

▲来年の3月に川口敬恵(ゆきえ)さんの日本画の個展がギャラリーそらの1&2Fで開催されます。川口さんはご主人が今年の3月に亡くなられてから実家のある鳥取に戻って来られました。これからは好きな日本画を楽しみに描いて生きて行こうと漠然とした気持ちでおられましたが鳥取で待っていてくれた高校の時の同級生たちが大喜びでその話を受け、実行委員会を作りました!!
その応援団たるや、「凄〜〜〜い!」の一言です!!この団結力は川口さんもたじたじです(笑)同級生ってありがたいですね♪お話を聞いていたら、どうも川口さんは男性陣のマドンナだったようですよ♪この展覧会は同級生の皆さんにとっても記念の展覧会になるかも知れません。私も楽しみにしている展覧会です。

ベルギー

ユトレヒトの街

4月に旅行したオランダの写真を下書きしたまま保存していました。
とりあえずUPしておきます。コメントは後で思い出しながら書き加えていこうかな。。。





















 

6月6日〜アクセサリー特集です 展示準備中

2014.06.04 Wednesdaygallery shop SORAcomments(0)

今日から早くも梅雨入りです。ジメジメは気分も晴れませんね・・・gallery shop SORAでは太陽に負けないお洒落!!と題してガラス、シルバー、紙、革、布の素材のアクセサリーを取り揃えました。梅雨のうっとうしさもちょっとしたアクセサリーで気分もリフレッシュできます。ほとんど1点ものが多いのでお探しの方は是非お早めにお越し下さいね。

▲アトリエ・ウキルゥシュ矢野志郎さんの板ガラスのアクセサリー
季節にピッタリのCOOLなピアスやブレスレット、ピンブローチなど数が少ないので要注意!

▲ナチュラル素材の帽子やバッグ、洋服に似合う布で出来たコサージュがたくさん入荷しました。色々なところで使えるようにクリップやピンの2way使用になっています。

▲mica jewelry worksの芳賀美佳さんが自ら展示とメンテナンス(磨き)にご来場。美佳さんの作るシルバーの彫金アクセサリーは日本で展示販売しているのは現在はgallery shop SORAだけなんです!!希少価値とオリジナリティ、クオリティの高さを是非ごらんください。
 

鈴木トオルさんのライブ、聴かせましたね〜♪♪

2014.05.18 Sunday音楽ライブcomments(2)

昨日のライブにいらしたお客様、ありがとうございました♪
今もトオルさんの歌が頭の中でリフレインしています(笑)

おしゃべりがとても面白かったですね。聖神社のお祭りの前夜祭ということもあって、笛や太鼓のお囃子がギャラリーにも聞こえてきましたがトオルさん、うずうずして椅子から立ち上がっていました。まるでやんちゃな少年みたいです♪

トオルさんは本当にアート事情にも造詣が深い方で、リハーサル前のギャラリー展示作品の照明のことやオランダのアート事情についてなど…結構色々なお話をしました。ライブ中にもギャラリー運営をしている私への思いやりのお言葉もたくさん頂きました。
SORA感激!!ってトオルさんの駄洒落みたいですが、元気がでました♪

▼実はギャラリースタッフは中学生の頃からLOOKの大ファンでして憧れのトオル様に直接お会いできることが幸せ・・・ということでした。

やはり生で聴くのがイイですね。。ギターも素晴らしかった!!
ジーンズのことも後でちゃんと突っ込みましたよ(笑)

鈴木トオルさん来鳥!!シャイニ〜オン♪♪

2014.05.07 Wednesday音楽ライブcomments(2)


鈴木トオルさんのオフィシャルWebサイトに
「久々に鳥取へと行きますよ。ギャラリーそらさんは前に行った時も印象的でした。ギャラリーのオーナーの方にもお会いすることを今回は楽しみに出掛けます。」ですって!!
みなさん、鈴木トオルさんのファンの方がいらしたら是非声をかけてください。ギャラリーそらでは2mくらいの超至近距離で聴けるのですよ。独り占めです(笑)只今前売りチケット発売中です。
■電話0857−29−1622
■ホームページお問い合わせから
■直接ギャラリーへ

 

オランダとベルギーへ行ってきました  〜アート編〜

3月11日、関空からオランダのスキポール空港へ飛行機
人生初の全て個人手配の旅行をしてきました。そのご報告です。まずはアート編から
何故オランダか・・と言いますと去年の夏までスタッフだった通称「夢ちゃん」がオランダに留学していて、半年経った頃に行けば現地目線で案内してもらえるかも・・とちゃっかり夢ちゃんに「行くから、よろしくね!」と約束していたのです♥️英語が喋れなくても(ほとんど単語をつなげるだけ)なんとかなるものですね。オランダの人たちの優しくて親切な対応に救われる場面もたくさんありました。。ありがとうオランダ!!って感じですね。今回は妹夫婦が一緒にお伴してくれたので夜はいつもビールでお疲れ〜〜ビールビールビールビールとなったのでビールに強くなった気がします。
▼オランダの国立美術館前での妹夫婦。日本では身長が高い妹夫婦なのですがオランダでは2m近くの人が、いえ、それ以上の人もたくさんいたので小さく見えたのが可笑しかったです。私なんか自転車を借りる時に子供用の自転車になってしまいました。ホントに巨人の国だったw

近くのエリアにゴッホ美術館と近代美術館があり、どの美術館も子供たちを引率しているグループを何組も見ました。海外に行くと幼い頃からアートを特別なものとしてでなく身近にあるものとして大人がそういう環境を作っているのだなぁと実感します。

▼▲アムステルダム市立近代美術館

▼ゴッホ美術館

▼ベルギー王立美術館  

▼いたるところにこの花のオブジェが使用されていた。多分日本で言うところの菊の御紋のようなものだと思う。

ベルギー王室の宮殿の前には大きな公園があり、近くに王立の美術館があります。予想以上に充実した収蔵内容で驚きました!!
西洋史をまじめに勉強していたらもっと楽しめたのに。。。

特に思い出に残る一日 !!
オランダ(日本の九州程度の国土)のドイツ国境に近いマーストリヒトでアートフェアがあり、ユトレヒトから通常2回の乗り換えで行けるところですが土曜日は路線工事があり、4回も乗り換えて3時間かけて行きました。夢ちゃんがいてくれなかったら絶対に無理でした。オランダの国鉄は自由席が無く、すべて指定席。夢ちゃんがオランダの大学の留学生だったので私も夢ちゃんの割引切符が適応され、安く切符を買えたのです。

オランダは空港に降り立った時に牧草のような匂いがしました。馬小屋のような。。。季節的なものかもしれないけれど確かにそういう匂いなのです。海外から日本にくると味噌と醤油の匂いがするという話しが信じられなかったのですが、きっとオランダの人もそんな風には感じてないのかもしれませんね。
▼週末は路線工事が多いらしいのですがその日も途中で用意された高速バスに乗り換えました。でもバスは生活に近いところでの景色が見えました。ハプニングが面白いのです。
▼実はこの招待券は白磁の人間国宝になられた前田昭博さんからいただいたものです!日本から唯一参加している銀座の酉福ギャラリー(ゆうふく)さんのブースで前田さんの作品が展示されるということでした。私がちょうどオランダに行っている期間中に開催されていることを知り、これは行かなくてはと思ってしまったのです。前田さんから酉福さんに問い合わせていただいたところ、何と2人分のチケットを手配してくださいました・・ラッキー 図々しいかもしれませんがこれは滅多にない機会です。

いきなりカルダーの大きなモビールが入り口に設置してあったりバラの花をふんだんに使ってあったりしてゴージャスな雰囲気。展示ブースが20ヶ国274社のギャラリー!自家用ジェット機が375機もマーストリヒト空港に降り立ったというから尋常では考えられないアートフェアに私たちは潜入したのです。本当にワクワクドキドキです〜〜♥️

会場も広すぎで所々にある案内地図で確認しながら。。

▼酉福ギャラリーのブースです。前田さんの白磁が映えるブースは黒のしつらえです。







▲ひときわ目を引いていました。

▼日本の新進気鋭のアーティスト、ロッカクアヤコの作品。力が溢れていました。

美術館級のアートが売り買いされているのを目の当たりにすると
普段、美術館で観る作品と違ってイキイキして見えた。ちなみにアンディー・ウォーホールの素描、これは私でも買えた値段だった!

もっと写メ撮ってくれば良かったと思うのですが、観る時間も3時間、往復で6時間。そんな余裕はありませんでした。しかし、会場にアジア系の人は少なかった。銀座 酉福、若きオーナー青山和平さんとそのスタッフは素晴らしいお仕事をされていて日本人としては誇らしいブースでした。もちろん、前田さんの作品は完売ということでした。
夢ちゃんと私はこの強烈な体験にお腹がいっぱいになったような感覚でアートフェアを後にしました。なんだか夢のような出来事過ぎて・・笑うしかなかったです。ユトレヒトに帰ってから妹夫婦と一緒に古い教会の建物を利用したビアホールのような地元料理のお店でお疲れ〜〜ビールビールビール うまかった!!



▼妹の撮った写真、ぼけとるやないかぁ〜〜
まぁ、ボケてていいかも(笑)夢ちゃんお世話になったね♪
ありがとう。貴重な体験ができたよ。

▼長々と読んで頂いた方に、かわいい夢ちゃんの画像を・・


 

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
<< << | 2/137PAGES | >> >>

ページのTOPへ戻る