Gallery SORA / SPACE kuu

HOMEオーナーの独り言

オーナーの独り言 Talk to oneself

交差展 展示始まりました

2011.12.03 SaturdayギャラリーNOW〜2011comments(0)

さぁ始まりましたよ〜♪
今回の交差展は34名の出品者で開催することになりました。

場所決めやレイアウトが大変ですが段々と進むにつれ、スタッフ杉本は
「楽しいですね〜♡」と徐々にテンションが上がってきています。
油/アクリル/水彩/墨/和紙/糸/布/砂/写真e.t.c
様々な表現方法の作品が一堂に集まり、交差展のコンセプトにピッタリ!出品者のみなさんが頑張って制作した作品からエネルギーを感じてもらえると思います。5日(月曜日)から始まる交差展、多くの皆様に観ていただきたいです
よろしくお願いします。

紅型作家縄ともこ個展 最終日です

紅型作家縄ともこさんの個展、本日最終日です。

今日も多くのお客さまがいらっしゃってます。姫路、岡山など遠方から来てくださったファンの方々や、会期中何回も足を運んでくださるお客さまも。老若男女問わず、お客さまを魅了する縄さんの作品と人柄。「沖縄行きたくなっちゃったな」と少なくない数のお客さまが呟きます。

大作「ニライカナイを求めて」を購入してくださったファンの方と、作家の縄さん。鳳凰や首里城などの伝統柄が鮮やかな、今回の展示で一番、沖縄らしい、紅型らしい作品です。ニライカナイ
とは沖縄や奄美で伝承される「あちらの世界」「理想郷」のような意味なのだそうです。これからの寒い季節、家の中を明るく暖かくしてくれそうな作品です。

わたしもがま口を。この色使いが大好きです。大切にしますね。

ご来場頂いたお客さまありがとうございました。縄ともこさんは来年もあちこちで個展、企画展を開催予定です。楽しみですね!
ぜひ来年もギャラリーそらで個展をして頂きたいと願っています。
▲スタッフ杉本

縄トモコさん紅型展 5日目


▲この笑顔♡縄さん、鳥取6日目。明日でいよいよ最終日です。
お客様も続々とご来場。有り難いですね。

▲「ヒカリとカゲのお話供弭鳩親器+紅型 (縄さんの紅型を陶板に焼いています)

▲牡丹がモチーフのストール

縄トモコ紅型展 3日目

テレビニュースで紹介されたせいか今日は朝からお客様が多かったです。
明日はギャラリーの前(サンロード)で音楽イベントやフリーマーケットなどが開催されます。日曜日は因幡のお袋市もありますよ。週末、お出かけの際はサンロードへお立ち寄りくださいませ。ギャラリーそらもお待ちしています♪






▲タイトル「2番目の扉を開くカギ」意味が深そうですね・・
Hさんのもとへお嫁にいきます。

寒い一日でしたね〜(><)でもギャラリーでは友達の輪を温めてます

2011.11.24 ThursdayギャラリーNOW〜2011comments(0)


▲淀江の大正蔵ギャラリーチームがご来場。「沖縄!イイネー」とPaurinaさん。
最近、鳥取←→米子間で作家さんを中心とした交流の輪が広がっているように思います。西部地区は個性的で派手目な方が多い気がするのは東部人のヒガミでしょうか(笑)

▲日本海新聞社の記者、石河絢さんと。
一年前と作風が変わりましたね・・とするどいツッコミがありました。

縄トモコ 作「優しいヒカリをあびて」紅型、花織
縄さんの工房前の畑に自生しているフェンネル、和名はウイキョウ(茴香)を型染めのモチーフにしています。

縄さんの笑顔、癒されますね〜♡
期間中は毎日在廊されています。是非お立ち寄りください。

縄トモコ紅型展 オープンしました

2011.11.23 WednesdayギャラリーNOW〜2011comments(0)

昨年度、ご来場くださったお客さまが再び続々とお見えになってます。
縄さんの作品の魅力と同時に縄さんの人柄にファンになったという感じです・・♡

▼ピンクのストール、売れました。とても素敵に似合っておられました♪
今回の縄さんの作品は布の素材にこだわっていて織りの作家さんとのコラボ作品も見応えがあります。

▼バッグの仕上がり具合が昨年より一段と上がっています。気になる方は早めのお越しを。。
バッグの売れ具合が早いです@@;

テレビ取材を受けました。縄さん淡々としゃべってます。サスガ・・
「今回はより自分のオリジナリティーを追求した作品を制作しました♡」とのことです。。

縄トモコさん、展示中now

2011.11.22 TuesdayギャラリーNOW〜2011comments(0)

縄トモコさんの紅型展、鳥取は昨年に引き続き2回目となります。
相変わらずの、のほほんペースで展示が始まってます(笑)
111122_141756.jpg
▼縄さんのおばあちゃんは104歳です!!米子のおばあちゃんから嬉しいお花が届きました。
いやぁ〜この言葉、頑張れますね♡明日からはじまる縄トモコ紅型展、よろしくお願いします。

谷口ジロー原画展、最終日となりました

▼2F 

▼1F

▼B1

最終日の今日は絶え間なく来場者が有りました。冷たい雨の中、ありがとうございます。
励ましの言葉もたくさんいただきました。「来年は国際マンガサミットだから谷口ジローさんをもっともっと宣伝してよ」or「父の暦のドラマリーディングはとても良かった。映画になったらいいのになぁ」e.t.c 会場ではアンケートをお願いしているのですが来場者の半数以上の数が集まっています。これほどアンケートが集まるのは珍しいことです。
鳥取が誇るマンガ家、世界が認める谷口ジローさんを応援していきたいですね。。え?私?ジローさんの本、「父の暦」「犬を飼う」「孤独のグルメ」「欅の木」「遥かな町」「歩く人」
買ってます。。♡

谷口ジローさんの絵を見ているとおなかがすいてくる・・

2011.11.19 SaturdayギャラリーNOW〜2011comments(0)

「孤独のグルメ」を読んでいると無性におなかがすいてくる・・と言われる人が多いようです。谷口ジローさんの画力なのでしょうか・・美味しいぞぉ〜という大げさなアピールは無いのに胃袋に伝わってくるのはなぜでしょうね。。


▼「サンドウィッチは銀座で」平松洋子著/文藝春秋
グルメエッセイ本の挿絵、表紙、マンガを谷口ジローさんが担当。
今回は表紙の原画を展示しています。本当に食べたくなりますね〜♪
美味しそう。



1日1コマ

2011.11.16 WednesdayギャラリーNOW〜2011comments(0)

「谷口ジロー原画展」11日目です。


会期中、毎日谷口ジローさんの原稿を観ているのですが、観れば観るほど「凄まじい!」の一言です。スクリーントーンを多用して精巧精緻に作られる画面は、あまりにも絵として美しいので、思わずじーっ……と見入ってしまいます。
「孤独のグルメ」原作者の久住さんが、13日に催したギャラリートークで、「現実の風景よりも、谷口さんが描く風景のほうが、素晴らしく意味深いものになるんです」とおっしゃってました。1コマに1日費やすのもざらなのだそう。すごいです。
会期は20日まで。ぜひお越しください。

今日は谷口ジローさんの母校、遷喬小学校の3年生と6年生の生徒さんが見学に来ました。まるで図書室みたいです。みんな漫画を読むのに夢中。

10月にギャラリーそらで個展を催した、佐治町出身、京都在住のイラストレーター、
谷上公弥子さんも「谷口ジロー原画展」を観に来てくださいました。
谷上さんのテキスタイル・デザインが布地になりました。その布で作ったバッグをお持ちでした。

こちらはアクリル絵具を使って谷上さんがご自分で描いたスニーカー。かわいいぞー!谷上さんはシャイなので顔出しNGです。

▲スタッフ杉本

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
<< << | 2/44PAGES | >> >>

ページのTOPへ戻る