Gallery SORA / SPACE kuu

HOMEオーナーの独り言

オーナーの独り言 Talk to oneself

mama! milk ライブのお知らせ

2009.08.22 Saturday音楽ライブ〜2011comments(0)


世界中から評価が高く、エゴラッピンや二階堂和美との共演も記憶に新しいmama!milkのライブが9月5日(土)に鳥取のギャラリーそらで開催します。
mama!milkは生駒祐子(アコーディオン)と、清水恒輔(コントラバス)による室内楽ユニットで、京都を拠点に、世界各地の様々な空間─古い劇場、美術館、石畳の広場、客船、寺院、植物園等で演奏を重ね、その美しく自由な音楽と独自の世界観、「Japanese New Exotica」「Cinematic Beauty」とも評される艶やかなパフォーマンスが絶賛されています。

2008年にされた「Fragrance of Notes」が、イギリス国営放送BBC Radio1の「Gilles Peterson's Worldwide Award」にて「Jazz Album of the Year 2009」を受賞するなど、クラシカルな極上の響きをたたえながらも、ジャズ、映画音楽、タンゴ、オルタネイティブ・カントリー、現代音楽 ……そんなジャンルの枠を越えて自由に奏でられる mama!milk の濃密かつ独創的なサウンドは、国内外で大きな反響をよんでいます。

そんなmama!milkが9月に初の山陰ツアーを開始します。妖艶で美しい世界をぜひご覧ください。予約されたい方はH.Pのお問い合わせか電話 0857-29-1622 からお願いします。チケット取扱中。先行予約は2,000円。当日券は2,500円です。
開場:18:30〜   開演:19:00〜

高鈴 ライブ

2009.07.25 Saturday音楽ライブ〜2011comments(2)


今夜は土曜市の日で周辺の商店街は人出も多かったと思いますが
ギャラリーそらでは高鈴のライブがありましたニコニコ

ボーカルの山本高稲さんとギターの山口彰久さん。
高稲さんの声の響きが心に沁みてきました。ギターテクニックも素晴らしかったですね♪宝石・愛してる・溺れる青い鳥とか・・・個人的に好きでした。
鳥取は初めてのライブだそうですし、鳥取に来られたのも初めてということでした。雨が降った後の砂丘の砂はどうなるのか?
砂丘の砂はどこから来たのか?お客さまに質問をされていました(笑)明日の朝、砂丘に立ち寄って欲しいですね。

関係者スタッフと後片付けを手伝っていただいたお客様と高鈴のお二人を囲んで。お疲れ様でした。

今夜のライブを企画された音結び(on musubi)は島根県の方ですが
鳥取と島根を音楽で結んでいけたらという想いで活動されています。
高鈴ライブはその音結び〜vol.1〜となっていますがその弟2弾は9月5日(土)にギャラリーそらで 「mama!milk」が開催されます。お楽しみにラブ

高鈴 ライブのお知らせ!!

2009.07.21 Tuesday音楽ライブ〜2011comments(0)

いよいよ今週末、25日(土)にギャラリーそらで
高鈴のライブが開催されます。
当日チケット、大丈夫です。ファンの方はもちろんのこと、
まだ知らなかった方は You Tube でチェックしてみてください。きっと気に入るはずです。
チケット予約申し込みはギャラリーそらのH.Pのお問い合わせより
お願いします。もしくは電話0857−29−1622・携帯090-7978−9673(安井)までお申し込みください。


3rd Album 「ヒビノウタ」よりアニメ「夏目友人帳」エンディング曲「愛してる」

原田博行withSIESTA フレンチフォークが鳥取に・・・!

2009.03.22 Sunday音楽ライブ〜2011comments(2)


フレンチフォークと聞いたので少しでも会場としてテンションが上がればと思い、スタッフと2人で考えたのがこのステージです(笑)可愛いでしょう?後でこの壁に映像が映されると聞いて驚きましたが、ピッタリの雰囲気でした。

SIESTAさんはバイオリンの 高橋じゅん とアコーディオンの 山口あかねさんにによる素敵なご夫婦デュオです。あかねさんのもう一つの顔が不思議なオリジナルキャラクターの人形作家です。お二人の創るコマ撮りアニメは本当にフレンチなユルさ?でもって、ハマりますね♪
ちなみに私は「ぷっちゃー」、買いましたイヒヒ

原田博行さんはフレンチと言うよりちょっとイタリアンな感じの熱い人で(笑)会場に来てた人はわかりますね?おしゃべりも楽しかったです。たまに突っ込む高橋じゅんさんが面白かったなぁ・・・拍手何と言ってもあかねさんのアコーディオンと歌声、印象的でしたラブ次回はライブの様子がわかる写真をアップしますね。

アポロフラウテ リコーダーコンサート、ありがとうございました!

2009.03.14 Saturday音楽ライブ〜2011comments(0)




昨夜からの強風と一気に真冬に戻ったかのような寒さの中、小さな子どもさんからシニアの皆様まで多くの方々に参加していただき、本当にありがとうございます。
出演者のアポロフラウテ&スタッフ一同感激しております。参加された皆様はいかがでしたか?また感想などお聞かせいただければ幸いです。

明日のコンサートに・・・

2009.03.13 Friday音楽ライブ〜2011comments(1)



ここのところアート特派員ムニコさんにブログをハイジャックされましたが、直島に行きたくなった人も多いのでは?
ムニコさんの露出も結構あったりして笑えました。ちなみにムニコさんはギャラリーそらのウエブ制作をしてもらってます。最近の彼女の手がけたサイトは世界のアンティークコンパクトコレクションです。
なかなか頑張っています。
さて、画像はギャラリーで作っている座布団クッションです。明日開催されるリコーダーのコンサートで座席が冷たいので作りました。低コストの手作りです。今後のコンサートにもきっと大活躍してくれると思います。

「北インド古典音楽の会」無事終了いたしました

2009.01.16 Friday音楽ライブ〜2011comments(0)



大入り満員、お礼申し上げます祝
椅子がギリギリでしたたらーっ参加くださった皆様ありがとうございました。また感想などお寄せくださると嬉しいです。ギャラリーそらとしては初めてだらけの企画でしたので行き届かない点もありましたが楽しんでいただけたでしょうか? 鳥取ではなかなか聴けないシタールとタブラの生音はグッときましたね。交流会では皆さんの熱心な突っ込みにオサキシュウヘイさん、カエダー大橋さんも今後の活動の励みになりますと語っておられました。奏者の方、お客様。この縁を大事にしていきたいと思っています。今後ともよろしくお願いします。

今日の日本海新聞にオサキシュウヘイさんの寄稿文掲載!

2009.01.10 Saturday音楽ライブ〜2011comments(2)


           画像クリックで文字が読めます。



北インド古典音楽の会

2009.01.08 Thursday音楽ライブ〜2011comments(0)



画像をクリックしていただくと大きなサイズでご覧いただけます。(ノラ・ジョーンズがラビシャンカールの娘だったなんてびっくり知らなかった!)
せっかくギャラリーでインド音楽の会を開催すること
になったので少し文化的なものにしようとあれこれ考えていましたがある方からの紹介でタイム(烏取に留学している学生さんを支援する会)の代表、西村さんを紹介していただきました。そこから思わぬ展開になり、インド人の女性の方に協力していただけることになりました。近いうちに話にいきたいと思っていますひらめきドキドキしてきましたラブ

2009年1月16日 北インド古典音楽会を開催します

2008.12.28 Sunday音楽ライブ〜2011comments(2)


↑尾崎州平さんのシタール演奏が聴けます。
何故ギャラリーそらで北インド古典音楽の会?と思われるでしょうね。私自身、びっくりですびっくり
未知の分野なのでわからないことだらけですが多くの方々にサポートしていただきながら楽しい会にしたいと思っています。サリーを着てみたいラブとかインドにまつわるものを紹介してみたら?など皆さんからのアイデアをいただいているところです。ひらめき尾崎さんのお父様が烏取出身であることも身近に感じますのでこの際、アットホームな感じで開催したいですね。そんな訳で、気軽に参加いただければ嬉しいです。今回の音楽会はタブラのカエダー大橋さんと2人で来烏されます。プロフィールなどはNOWのコーナーで紹介しています!チェックしてみてくださいね。参加希望の方はお問い合わせからメールをくださいませ。お待ちしております。

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
<< << | 2/3PAGES | >> >>

ページのTOPへ戻る