Gallery SORA / SPACE kuu

HOMEオーナーの独り言

オーナーの独り言 Talk to oneself

鈴木トオルさんのライブ、聴かせましたね〜♪♪

2014.05.18 Sunday音楽ライブcomments(2)

昨日のライブにいらしたお客様、ありがとうございました♪
今もトオルさんの歌が頭の中でリフレインしています(笑)

おしゃべりがとても面白かったですね。聖神社のお祭りの前夜祭ということもあって、笛や太鼓のお囃子がギャラリーにも聞こえてきましたがトオルさん、うずうずして椅子から立ち上がっていました。まるでやんちゃな少年みたいです♪

トオルさんは本当にアート事情にも造詣が深い方で、リハーサル前のギャラリー展示作品の照明のことやオランダのアート事情についてなど…結構色々なお話をしました。ライブ中にもギャラリー運営をしている私への思いやりのお言葉もたくさん頂きました。
SORA感激!!ってトオルさんの駄洒落みたいですが、元気がでました♪

▼実はギャラリースタッフは中学生の頃からLOOKの大ファンでして憧れのトオル様に直接お会いできることが幸せ・・・ということでした。

やはり生で聴くのがイイですね。。ギターも素晴らしかった!!
ジーンズのことも後でちゃんと突っ込みましたよ(笑)

鈴木トオルさん来鳥!!シャイニ〜オン♪♪

2014.05.07 Wednesday音楽ライブcomments(2)


鈴木トオルさんのオフィシャルWebサイトに
「久々に鳥取へと行きますよ。ギャラリーそらさんは前に行った時も印象的でした。ギャラリーのオーナーの方にもお会いすることを今回は楽しみに出掛けます。」ですって!!
みなさん、鈴木トオルさんのファンの方がいらしたら是非声をかけてください。ギャラリーそらでは2mくらいの超至近距離で聴けるのですよ。独り占めです(笑)只今前売りチケット発売中です。
■電話0857−29−1622
■ホームページお問い合わせから
■直接ギャラリーへ

 

オランダとベルギーへ行ってきました  〜アート編〜

3月11日、関空からオランダのスキポール空港へ飛行機
人生初の全て個人手配の旅行をしてきました。そのご報告です。まずはアート編から
何故オランダか・・と言いますと去年の夏までスタッフだった通称「夢ちゃん」がオランダに留学していて、半年経った頃に行けば現地目線で案内してもらえるかも・・とちゃっかり夢ちゃんに「行くから、よろしくね!」と約束していたのです♥️英語が喋れなくても(ほとんど単語をつなげるだけ)なんとかなるものですね。オランダの人たちの優しくて親切な対応に救われる場面もたくさんありました。。ありがとうオランダ!!って感じですね。今回は妹夫婦が一緒にお伴してくれたので夜はいつもビールでお疲れ〜〜ビールビールビールビールとなったのでビールに強くなった気がします。
▼オランダの国立美術館前での妹夫婦。日本では身長が高い妹夫婦なのですがオランダでは2m近くの人が、いえ、それ以上の人もたくさんいたので小さく見えたのが可笑しかったです。私なんか自転車を借りる時に子供用の自転車になってしまいました。ホントに巨人の国だったw

近くのエリアにゴッホ美術館と近代美術館があり、どの美術館も子供たちを引率しているグループを何組も見ました。海外に行くと幼い頃からアートを特別なものとしてでなく身近にあるものとして大人がそういう環境を作っているのだなぁと実感します。

▼▲アムステルダム市立近代美術館

▼ゴッホ美術館

▼ベルギー王立美術館  

▼いたるところにこの花のオブジェが使用されていた。多分日本で言うところの菊の御紋のようなものだと思う。

ベルギー王室の宮殿の前には大きな公園があり、近くに王立の美術館があります。予想以上に充実した収蔵内容で驚きました!!
西洋史をまじめに勉強していたらもっと楽しめたのに。。。

特に思い出に残る一日 !!
オランダ(日本の九州程度の国土)のドイツ国境に近いマーストリヒトでアートフェアがあり、ユトレヒトから通常2回の乗り換えで行けるところですが土曜日は路線工事があり、4回も乗り換えて3時間かけて行きました。夢ちゃんがいてくれなかったら絶対に無理でした。オランダの国鉄は自由席が無く、すべて指定席。夢ちゃんがオランダの大学の留学生だったので私も夢ちゃんの割引切符が適応され、安く切符を買えたのです。

オランダは空港に降り立った時に牧草のような匂いがしました。馬小屋のような。。。季節的なものかもしれないけれど確かにそういう匂いなのです。海外から日本にくると味噌と醤油の匂いがするという話しが信じられなかったのですが、きっとオランダの人もそんな風には感じてないのかもしれませんね。
▼週末は路線工事が多いらしいのですがその日も途中で用意された高速バスに乗り換えました。でもバスは生活に近いところでの景色が見えました。ハプニングが面白いのです。
▼実はこの招待券は白磁の人間国宝になられた前田昭博さんからいただいたものです!日本から唯一参加している銀座の酉福ギャラリー(ゆうふく)さんのブースで前田さんの作品が展示されるということでした。私がちょうどオランダに行っている期間中に開催されていることを知り、これは行かなくてはと思ってしまったのです。前田さんから酉福さんに問い合わせていただいたところ、何と2人分のチケットを手配してくださいました・・ラッキー 図々しいかもしれませんがこれは滅多にない機会です。

いきなりカルダーの大きなモビールが入り口に設置してあったりバラの花をふんだんに使ってあったりしてゴージャスな雰囲気。展示ブースが20ヶ国274社のギャラリー!自家用ジェット機が375機もマーストリヒト空港に降り立ったというから尋常では考えられないアートフェアに私たちは潜入したのです。本当にワクワクドキドキです〜〜♥️

会場も広すぎで所々にある案内地図で確認しながら。。

▼酉福ギャラリーのブースです。前田さんの白磁が映えるブースは黒のしつらえです。







▲ひときわ目を引いていました。

▼日本の新進気鋭のアーティスト、ロッカクアヤコの作品。力が溢れていました。

美術館級のアートが売り買いされているのを目の当たりにすると
普段、美術館で観る作品と違ってイキイキして見えた。ちなみにアンディー・ウォーホールの素描、これは私でも買えた値段だった!

もっと写メ撮ってくれば良かったと思うのですが、観る時間も3時間、往復で6時間。そんな余裕はありませんでした。しかし、会場にアジア系の人は少なかった。銀座 酉福、若きオーナー青山和平さんとそのスタッフは素晴らしいお仕事をされていて日本人としては誇らしいブースでした。もちろん、前田さんの作品は完売ということでした。
夢ちゃんと私はこの強烈な体験にお腹がいっぱいになったような感覚でアートフェアを後にしました。なんだか夢のような出来事過ぎて・・笑うしかなかったです。ユトレヒトに帰ってから妹夫婦と一緒に古い教会の建物を利用したビアホールのような地元料理のお店でお疲れ〜〜ビールビールビール うまかった!!



▼妹の撮った写真、ぼけとるやないかぁ〜〜
まぁ、ボケてていいかも(笑)夢ちゃんお世話になったね♪
ありがとう。貴重な体験ができたよ。

▼長々と読んで頂いた方に、かわいい夢ちゃんの画像を・・


 

リサイクルMEMOの作り方

2014.03.02 Sundayつぶやきcomments(0)


アルバイトのJeyさんから教えてもらったこの再生メモ。
コピー用紙で使用した紙の裏面や少ししか印刷してない紙などを集め背面にスティックのりを付け、そこにトイレットペーパーを押し付けると…あらまぁ不思議、メモが出来上がりました!!計算やちょっとしたメモに使えて惜しげが無いです♪♪若い人から教わりました。

ツイッター1,000人目フォロワーさん!

2014.02.23 Sundayお気に入りcomments(0)

鳥取CM動画フェスティバルにご出演ということでギャラリーそらのツイッターのフォロワーになってくださった俳優の上川雄介さん(鳥取市出身)。丁度1,000人目のフォロワーさんということでギャラリーから人気のサンキャッチャーをプレゼントしました。運気UP!アイテムです。やはり何か持ってらっしゃる上川さん、見事!CM動画のグランプリ作品に出演されています。今後の活躍を期待したいですね。

ピアスとイヤリング

2014.02.21 Fridayつぶやきcomments(0)

私はショートヘアなので絶対に耳飾り(笑)をつけたほうがお洒落に見えると思うのですが最近のアクセサリー売り場にはピアス9割イヤリング1割・・程度ですので素敵なピアスを見ては諦めていたのです。でも当ギャラリーショップSORAのアクセサリー作家さんにおいてはピアスからイヤリングに変更していただけます。私のお気に入りmica jewelryさんのOCHIRIピアスをイヤリングに変えてもらいました。止め金をK24のメッキ加工にすると+1,000円(1対)。同じ金のマット仕上げとなると+2,000円(1対)かかります。
私のお気に入りのイヤリングが増えました♡

パスポート写真事件

2014.02.15 Saturdayつぶやきcomments(0)

3月の初旬、ギャラリースタッフだった夢ちゃんが留学しているオランダ(+ベルギー)に行ってきます。
今回は全てが個人手配なのであれやこれやと時間がかかっています。ホテルを調べたり交通機関を調べたり・・美術館や蚤の市、美味しい所 and more.....段々と自分の中で盛り上がってきています。                

今後 海外へ何回行けるのかな?と思う年齢になってきましたがとりあえず10年用を更新しました。更新手続きに行ったら・・・証明写真の顔のサイズが小さいと判明!びっくりです。だってプロでしょ?!パスポート用って言ったんですよ。気合いを入れて撮りに行ったのが没だなんて!仕方なく雪降る中、もう一度乱れた髪型で取り直しに行きました。明らかに顔のサイズが違うでしょ?(右上が没サイズ)ちなみに最近は偽造パスポート事件があったりして0,5ミリでも顔の天地サイズが違っていたらダメなようです。。皆様もご注意ください♪

ギャラリーの屋上へ

2014.01.27 Mondayどうでもいい話comments(0)

久々にどうでもいい話。
ギャラリーも築22年!若くみえるけどそこそこきてます(笑)
屋上も何度か塗り替えているけれどまた塗り替えの時期が来ている
ようです。▼これはギャラリーの屋上にあるガラスの天窓?から
携帯で撮った画像。
__ 1.JPG
▼屋上〜♪
__ 2.JPG
▼サンロードのアーケードの方角、三角のガラス屋根が
ギャラリーの入り口から見上げると空が見える部分です。
__ 3.JPG
▲手前の白乳食の四角いものは階段の上の明かり取りの窓です。
__ 4.JPG
▲点検してくださっているM氏の横にはフェンスが無くて怖いです。
フェンスがあって、屋上に行ける階段があれば・・
夏はビアガーデンになるのに。。残念。

バードハットもちょっこし見えます。
 
 

シャンパーニュ3種類、Yeah!!

2014.01.25 Saturday美味しい話comments(0)

食文化を楽しむ・・というわけで今回はシャンパンとともに楽しむフレンチのランチへ行ってきました。鳥取でもニューオータ二さんが一流のソムリエやシェフを呼んでこられますので気軽に楽しむことができます♪♪気の合うお友達と一緒に参加してみてはいかがでしょう。
私にとってシャンパンはパーティーなどの始まりに1杯だけ飲むものという軽いアイテムでしたがローラン・ペリエの特別アドバイザー、フィリップ氏のお話を聞いてシャンパーニュのことが少しだけですが理解できました。これからは心して飲もうと思いました。もちろん正しい作り方で製造されたシャンパーニュに限りますが

ローラン・ペリエは英国王室御用達。この淡いゴールドの色合いと泡立ち!温度もポイントなので飲んでいる途中のボトルは冷やしておいたほうが良いようです。


▲ローラン・ペリエブリュット ミレジメという数少ない限られた年にしか作らないビンテージシャンパン。

昼間っから赤い顔ですみません。。。気分がよくなってしまい、シャンパンのボトルを渡されたのは覚えているけどこんなポーズをとったのは忘れていました。やっぱりサービス精神が旺盛な私の性なんでしょうか。。
でも私が持つと健康黒酢〜みたい(笑)シャンパンは美味しく、幸せな時間を過ごせました。


最後に写真の真ん中にちょこっと顔が出てます田中さん。(画像がボケててごめんね)
いつもご案内ありがとうございます♪
食文化向上委員会?頑張ってくださいね(笑)

tori トリ 鳥!!

2014.01.13 Mondaygallery shop SORAcomments(2)

ギャラリーショップで扱っている商品の中に何故か鳥をモチーフにしているモノが多くあります。今日はこの鳥のデザインをピックアップしてみたいと思います。

▲稲村真耶さんの青磁器に染め付けした鳥の絵

▲ミシャコシャ/神戸美咲子さんの土鍋の中蓋!!
▼ピッチャー

▼福井一尊さん テラコッタの鳥オブジェ

▼ミカジュエリーワークス シルバーピンバッチ

▼きたのまりこさんのピンバッチ ニワトリコッコ

▼イラストレーター雲坂紘巳 すずめオンパレード?!

▼切り絵作家 佐川綾野 (ポストカードになっています)

▼「いとひや」さんの干支シリーズ(12支)酉/おなかに赤ちゃんが入っている時は仕事をせずに、赤ちゃんが出てきたら試験管の花瓶にお花を入れて花入れとして働きましょう♪という意味があるそうです

▼陶工房根−ne.さんの作る「とりさん」シリーズは不思議な鳥さんばかり(笑)若い人たちに人気があります。

▼Ashwork の温泉ことり/林檎ことり/梨ことりは箸置きにもなりますね。

たくさんトリをモチーフにした作品がありました。
鳥取だからか?!謎(笑)





 

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
<< << | 3/137PAGES | >> >>

ページのTOPへ戻る